ついにファイナルを迎える『ウェントワース女子刑務所』シーズン8の前半10エピソードが、2月23日(火)からHuluで独占配信。そしてこのほど、シーズン8前半の予告編解禁と共に、ドラマに魅了された著名人からコメントが到着した。

本作は、オーストラリアの女子刑務所を舞台に囚人たちの壮絶な頭脳戦とタフなサバイバルゲームが繰り広げられる大人気刑務所ドラマ。

予告編では「気が短くて大胆不敵」な元ボス、ルー・ケリーの再収監に囚人や看守がざわめく様子が。さらに、シーズン5で姿を消した『ウェントワース女子刑務所』の伝説的“怪物”キャラクター、ファーガソンが実は生きていたというニュースがもたらされる。

刑務所の外で別人に成りすましたファーガソンは、過去に自分を見殺しにした者たちへの復讐計画を虎視眈々と企てるなど、目が離せない展開の連続となるファイナルシーズンに期待が高まる予告編となっている。

そして、本作に魅了された著名人からのコメントも到着。以下に紹介する。

NON STYLE井上裕介
あのモンスターが帰って来る!! 派手な暴力とは違う、静かな内なる怖さに溢れてる。そして、その中に生まれる希望や絆。強大な悪に、どのように立ち向かうのか!? そしてラストシーズンへ向けての大事なストーリー。楽しみとしか言いようがない!

辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)>
ワイルドな女子校のような女子刑務所。観たあとはどんな修羅場にも耐えられる気がしてくる、真のエンパワーメントドラマです。

ブルボンヌ(女装パフォーマー・ライター)>
女囚モノといえば、さそりにピン子にキョンキョンに……とっ外した女を愛するオネエの好物! こちらの洋モノはさらに濃厚に所内殺しに同性愛、でも切ない背景と泣きもありでやっぱり味わい深いの♡皆さんもぜひ体験入所を!

相席スタート山崎ケイ
何よりも女優陣の演技が最高! 髪型から太り方、顔のシワにいたるまで、どこまでが役作 りなのか、もはや役の本人にしか見えない ……。主人公が次第に権力争いに巻き込まれていく様に最後までドキドキが止まらない

LINA MAX(歌手)>
登場人物が過去の痛みを抱えながら刑務所内で描かれる悩みや苦しみに人間味が溢れてて、悪い奴らではあるんだけど個性的なキャラクターも面白く応援したくなるような愛情さえも湧いてくる。それぞれのドラマが引き立ってて、予想を超えて女性のドロドロ感が面白かったです。

5月12日(水)深夜0時からはドラマホリック!「DIVE!!」を放送!井上瑞稀・髙橋優斗・作間龍斗主演◆直木賞作家・森絵都の青春スポーツ小説「DIVE!!」が連ドラ化! 更衣室で突然倒れた飛沫! 平気なふりをするものの腰の状態はよくなく...第5話あらすじロッカールームで沖津飛沫(髙橋優斗)が倒れた! 坂井知季(井上瑞稀)に心配させまいと強がるが、痛めた腰の状態はあまり良くなく...。一方知季は、難易度の高い空中で4回半回転する飛び込みの練習がうまくいかない。何度も失敗し、回転不足で水に体を打ち

ページトップへ
Twitter Facebook