行定勲監督が“エンターテイメントの力で社会に勇気と希望を示したい”という思いで制作した作品『A day in the home Series』の第1弾「きょうのできごと a day in the home」&第2弾「いまだったら言える気がする」と、その“特別編”が共に、6月6日(土)からHuluで配信。さらに、第3弾作品「映画館に行く日」の製作も決定した。

杉野遥亮が主演を務めるドラマ『直ちゃんは小学三年生』(テレビ東京系、毎週金曜24:52〜 ※一部地域を除く)。1月22日放送の第3話では、堀田茜演じるクラスの女子・鎌田と杉野演じる直ちゃんたちのささいないざこざをきっかけに、男子と女子のジェンダーをめぐる話に。インターネット上では「三年生に世界の矛盾を代弁してもらった気分」「ジェンダー教育の教材にしてほしい」との声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook