行定勲監督が“エンターテイメントの力で社会に勇気と希望を示したい”という思いで制作した作品『A day in the home Series』の第1弾「きょうのできごと a day in the home」&第2弾「いまだったら言える気がする」と、その“特別編”が共に、6月6日(土)からHuluで配信。さらに、第3弾作品「映画館に行く日」の製作も決定した。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、自身も新作映画『劇場』と『窮鼠はチーズの夢を見る』の公開延期を余儀なくされた行定監督が、日本屈指の映像制作プロダクション「ROBOT」と手を組み、エンターテインメントの力で社会に勇気と希望を示すべく一念発起。世の人々に感染拡大を防ぐため「お家にいようよ」と呼びかけるべく、ボランティア出演に名乗りを上げたキャスト陣と共に、完全リモートでショートムービーを製作して、YouTubeで公開するというプロジェクトを展開し、大反響を呼んだ。

Huluでは、そのショートムービーを6月6日から配信、さらに、特別インタビューを収録した「Hulu特別編」も公開される。これまで公開されたショートムービーは2作品。4月24日から公開された第1弾「きょうのできごと a day in the home」には柄本佑高良健吾永山絢斗アフロMOROHA)、浅香航大有村架純が出演し、Zoomでオンライン同窓会をする若者たちの姿を描写。一方、5月17日から公開された第2弾「いまだったら言える気がする」には中井貴一二階堂ふみ、新進気鋭のアイドルグループ・BiSHアイナ・ジ・エンドが出演し、小説家(中井)とその恋人である女優(二階堂)の会話を軸に“自粛生活下での大人のラブストーリー”を紡ぎ出した。また、両作品とも劇中で登場人物たちが映画談義に花を咲かせるなど、映画愛に満ちており、映画製作の可能性と熱がこの未曾有の事態をバネにさらに膨らむことも確信させてくれる内容となっている。

「きょうのできごと a day in the home」と「いまだったら言える気がする」のHulu特別編にはそれぞれ、本編終了後に行定監督×柄本×高良のインタビュー動画映像を収録。3人は“Zoomを使用した完全リモート撮影を通して、初めて体験した面白さや難しさ”など、ざっくばらんなトークを展開する。作品の公開後、媒体のインタビューをたくさん受けたという行定監督も「いろんな人から『作品性として新しい』と言われたんだけど、僕の中では“作品としては不完全”なんです。でも、これも映画。この中だけの“特別な映画”なんだ、と」と、率直な思いを吐露。特別たる所以について、撮影で得た“気づき”と“今後の作品作りにまつわる予感”を軸に、じっくりと語っている。

また、劇中の会話で出てきた映画作品の話や、第1弾と第2弾の撮影アプローチの違い、今後に向けての抱負など、話題は無尽蔵。3人の素直な今の気持ちが詰まった、トータル約50分もの貴重なインタビューは見逃せない。そして製作が決定した第3弾作品「映画館に行く日」は完成次第、Huluで限定配信される。

<行定勲監督 コメント>
5月25日に非常事態宣言が全国的に解除となりました。これからは、コロナウイルスとうまく向き合いながら経済的な復興に向けたステージに入っていくと思います。今後は、本企画に賛同いただける事業者様との取り組みを通じて医療従事者の皆様、ミニシアター系の映画館などへ寄付を通じた支援をさせていただきたく、その第1弾として配信プラットフォーム「Hulu」より6月6日(土)から2作品の配信することが決まりました。Huluから受け取ります配信許諾料は、一部経費を控除した後、その全額をしかるべき機関を通じて寄付させていただきます。引き続きチーム一同、映画の力を通じてコロナウイルス感染防止に貢献していきたいと思っております。

■番組概要
第1弾「きょうのできごと a day in the home」(Hulu特別編)
[配信情報] 6月6日(土)からHuluで独占配信
[出演] 柄本佑、高良健吾、永山絢斗、アフロ(MOROHA)、浅香航大、有村架純
[監督・脚本] 行定勲
[企画・脚本] 伊藤ちひろ
[プロデューサー] 丸山靖博(ROBOT)、吉澤貴洋(セカンドサイト)
[あらすじ]
外出自粛期間中、高校の同窓生がリモートで飲み会を開いている。みんな好きな映画ついて語り出す。しだいに話題は忘れられない女(ひと)の話に、それぞれのエピソードを聞いていくうちに、みんなの頭に同じ女性が思い浮かぶ。

第2弾「いまだったら言える気がする」(Hulu特別編)
[配信情報] 6月6日(土)からHuluで独占配信
[出演]中井貴一、二階堂ふみ、アイナ・ジ・エンド(BiSH)
[監督/脚本] 行定勲
[企画/脚本] 伊藤ちひろ
[プロデューサー] 丸山靖博(ROBOT)、吉澤貴洋(セカンドサイト)
[あらすじ]
リモートで会話をしている男女。バツイチの小説家と売り出し中の若い女優。どうやら二人は付き合っているらしい。女優はコロナの影響で出演する舞台が中止となり愚痴をこぼしている。小説家は慰めつつも、彼女に何かを伝えるきっかけを探っている。そんな時、見知らぬ若い女性が会話に割り込んできて……。

石原さとみと綾野剛が出演する水曜ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。現在、本編でも活躍中のレギュラーキャスト陣が大集合したHuluオリジナルストーリー「恋はDeepに勉強中!」(全3話/毎週水曜地上波放送終了後に新エピソード追加)の第1話が、Huluで独占配信中。

ページトップへ
Twitter Facebook