佐野晶哉、福本大晴、正門良規

12月23日に放送される『なにわからAぇ!風吹かせます! なにわイケメン学園×Aぇ!男塾』(カンテレ、毎週月曜24:55~※関西ローカル)では、Aぇ!group正門良規福本大晴佐野晶哉が、“流れる汗の美しさで魅せたらんかい!”をテーマに、“男気溢れる”引っ越しサービスのお仕事を体験する。

この番組は、関西ジャニーズJr.内のユニット、なにわ男子とAぇ!groupの2組が切磋琢磨しながら、次世代のスターへと成長を遂げるため、さまざまな企画に挑戦するバラエティ。なにわ男子はさわやか、スタイリッシュ、キラキラをモットーに掲げる「なにわイケメン学園」、Aぇ!groupは汗、涙、根性を教訓に掲げる「Aぇ! 男塾」に通っているという設定となっており、交互に放送される。

3人が訪れたのは、堺市にある売上高&作業件数6年連続日本一の「サカイの引越センター」。引っ越し技術を磨くために、「入ってすぐに直角に曲がる玄関」「建築基準法ギリギリ幅75cmの階段」など、あえて引っ越し業者が困る設計で建てられた研修ハウスに案内される。

まずは引っ越し業者としてのセンスを見極めるべく、引っ越しテクニッククイズに挑戦! 正解できれば1ポイント、不正解でも“男気溢れる”回答ができれば1ポイントというルール。「なにわ男子がやってるやつや!」(福本)「投げキッスしたらポイント入るやつでしょ?」(佐野)と、妙に興奮する3人。

1問目は、重さの違う2種類のダンボールを同時に運ぶ際のテクニックを問うクイズ。佐野は、ペンを使った予想外のテクニックを披露。負けじと挑戦した福本は、とあるルールを破ってしまい……。2問目はタンスや冷蔵庫など、大きい荷物を運ぶ時のテクニッククイズ。なかなか正解を導き出せずボケてばかりの3人だったが、突然ひらめいた正門。「ここに腕通して……」と正解間近と思われたそのとき、「俺やるわ! 疲れてるやろ?」と福本が解答権を横取り。まさかの展開に「これこそ男気あるんですか!?」と猛抗議する正門だったが……。さらに、なぜか福本と佐野が反復横跳びで“男気”を見せることに。最後には、“引っ越しセンス”があると認められた2人が、タンスの階段上げに挑戦! プロでも難しい最難関の引っ越しテクニックを習得することはできたのか!?

ロケを終えた3人からコメントが到着。以下に、紹介する。

――撮影を終えた感想は?

正門:“バラエティ”って感じで楽しかったですね。自由にボケてくれる2人がいるのは、心強いですね。

福本:僕、ひとりでロケは絶対に無理なんで……。ツッコミがいると安心できますね。

佐野:僕は、ボケの手応えなかったですね。現場でもあんまりウケてなかったし……。

正門:1問目のボケなんか、佐野にしか出来ない笑いですよね。

福本:あれ、面白かったなぁ。

正門:引っ越しスタッフの方がすごく優しくて、僕らのボケにもリアクションしてくださって助かりました。

――男気は見せられましたか?

福本:男気は自信あります! 反復横跳びも2分やりましたから。多分早送りされるんでしょうけど(苦笑)。

正門:後半、反復横跳び自体が上達していく流れとか、神がかっていて最高でしたね。みなさんにも、ぜひ見てほしいポイントです。2分続けたらこうなるんやって(笑)。

佐野:2分って長いと思いましたけど、面白かったです。

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週金曜20:00~)。9月18日の放送では、お笑いトリオ・ハナコの岡部大がかつお節作りに挑戦し、注目を集めた。

ページトップへ
Twitter Facebook