剛力彩芽が、12月21日に放送される山本耕史主演のドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪、毎週土曜25:26~※関西ローカルほか)の最終回に出演することがわかった。今作で1年半ぶりのドラマ出演となる剛力は、女優Aを追う芸能記者・大須賀彩を演じる。

9月30日(水)よる9時 日本テレビ系で放送の2時間スペシャルで最終回を迎える「私たちはどうかしている」。原作は講談社「BE・LOVE」で連載中、累計発行部数300万部の「私たちはどうかしている」(安藤なつみ著、既刊13巻) 。浜辺美波演じる可憐で才能にあふれ

ページトップへ
Twitter Facebook