佐久間由衣が主演する『このミス』大賞ドラマシリーズの第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」(カンテレ、毎週木曜24:25~/TOKYO MX、毎週木曜24:30~※TOKYO MXは第4話)の第5話が8月1日に放送されるが、事件を調査している同心・鵜飼伝三郎(竹財輝之助)が、「期日までに真相にたどり着かなければ切腹する」と言い切ってしまい……。

『このミス』は、動画配信サービスU-NEXTとカンテレがタッグを組み、宝島社「このミステリーがすごい!」大賞の関連作品をドラマ化するシリーズ。本シリーズの第1弾は、山本巧次による小説「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう」が原作で、主人公の関口優佳/おゆうを佐久間が演じる。会社では上司に理不尽に怒られ、冴えない生活をしていたが、祖母の家の納戸から現代と江戸を行き来するようになり、江戸時代の難事件解決に関わる役どころ。現代と江戸を自由に行き来する、今までになかったタイムトラベルミステリーだ。

竹財が演じる伝三郎は、南町奉行所定廻り同心で、正義感が強く、優しい男。優佳に捜査協力を依頼することに……。また、手塚とおるが、現代では優佳の上司・浅川健吾役、江戸では南町奉行所筆頭同心・浅川源吾衛門役という一人二役で出演。優佳の幼馴染・宇田川聡史役を甲斐翔真が、優佳の同期・武本真由美役を水島麻理奈が演じる。

<あらすじ>
筆頭同心の浅川源吾衛門(手塚)に対し「期日までに真相にたどり着かなければ切腹する」と言い切ってしまった伝三郎(竹財)。優佳(佐久間)は、宇田川(甲斐)の分析結果をもとに、真犯人は藤屋久兵衛(吹越満)と敵対する他の薬種問屋ではないかと推理する。中でも、和薬種改会所の再建を進める大松屋惣右衛門(大谷亮介)、相州屋伊兵衛(水野智則)、上総屋嘉介(中野マサアキ)の誰かが、再建に反対する藤屋を陥れるためにやったのではないかと考え、3人の調査を開始する。

さらに、優佳と伝三郎の関係もゆっくりと動き始めていた。

菅野美穂が主演を務める水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第3話が1月27日に放送。インターネット上では、福原遥演じる伊藤沙織のストーカーぶりに視聴者が反応した(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook