福士蒼汰主演による映画『曇天に笑う』が3月21日(水・祝)より全国公開。このたび、人気キャラ「豆しば」とのコラボ映像が解禁された。

本作は、2011年のコミック連載開始からアニメ化、舞台化と様々なメディアで人気を博す大ヒットコミックの実写映画化。主演の福士と、『踊る大捜査線』シリーズなどで知られる本広克行監督という最強タッグが贈る、アクション・エンタテインメント超大作だ。

これまで低予算FLASHアニメ『秘密結社 鷹の爪』とのコラボ映像や、古川雄輝、大東駿介、小関裕太ら扮する犲(やまいぬ)メンバーがサカナクションが手掛ける主題歌「陽炎」にあわせてダンスする「曇天ダンス」映像など、様々な特別映像を公開してきた本作だが、今回新たにシュールで可愛いコラボレーション映像が完成した。

映画の舞台は、300年に一度、曇り空が続く時、世界を滅ぼす破壊の神・オロチ(大蛇)が復活し、人々に災いをもたらすという伝説があった、明治初頭。その災いから家族・仲間・町すべてを守るため、曇天火(福士)が死闘を繰り広げる様が描かれる。今回解禁された映像では、福士演じる曇天火、中山優馬演じる曇空丸、古川雄輝演じる安倍蒼世、桐山漣演じる金城白子が、豆でもない、犬でもない、とってもふしぎな生きもの「豆しば」に。主題歌「陽炎」にあわせて、縦揺れでリズムを刻み、最後はえだ豆のような手で目を隠しながら号泣する姿が収められている。

人気テレビアニメ『ブラッククローバー』(テレビ東京系、毎週火曜18:25~)の新オープニングテーマにSnow Manの「Stories」、新エンディングテーマに花譜の「アンサー」が決定。4月7日(火)の放送話から解禁される。

ページトップへ
Twitter Facebook