独自の“斬り口”で旬なアスリートに迫り、アスリートの“イキザマ”を描き出し、勝負の裏側や知られざるドラマを新発見していくバラエティ番組『イキザマJAPAN 小籔サンタの夢かなえ’mas あのメダリストの〇〇な願いをマル秘プロデュース』が、カンテレで12月24日(土)15時より放送される。

番組のテーマは、今年の「顔」として大活躍したアスリートの“今叶えたい夢や願い”を実現すること。今回、リオ五輪・女子レスリング53キロ級銀メダリスト吉田沙保里と、48キロ級金メダリストの登坂絵莉のもとを訪れ「キレイになって素敵な写真を撮りたい!」という2人の夢を叶えていく。

吉田は“石原さとみ”、登坂は“相武紗季”という理想に近づくため、トータルテンボスとともに都内の様々な場所を巡る。まずは、多くの芸能人が通うというエステサロンで、「コルギ」と呼ばれる韓国式の小顔矯正エステに挑戦。あまりの激痛にメダリストの2人も思わず悶絶する。

続いては超人気スタイリスト・亀恭子が2人にピッタリの服をコーディネート。吉田の悩みはレスリングで鍛えた「二の腕」。プロの手による2人の理想を叶えるファッションコーディネートは必見だ。そして、プロのヘアメークアーティストによるメークも施され、変身を遂げることに成功。登坂は「すごい女の子!」、吉田も「私じゃないみたい」と大感激する。最後は、女性ファッション誌で活躍するプロの写真家が撮影を行い、そこにファッション誌の専属モデルでもある小籔がサプライズで登場する。

ロケを終えて、吉田は「自分じゃないと思うくらい変身できて最高の一日になりました」、登坂も「新しい自分を見られてうれしかった」と大満足の様子。お互いの感想を聞かれると、吉田は「めっちゃ可愛いと思いました!元々私は、絵莉は可愛いと思っているので。元が良いのでそこまで大変身! という感じがしないかもしれないですけど、すごく可愛くてベビーフェイスで。写真で見ると、本当は甘可愛いキュートな感じだったんだなって思いました」とコメント。一方、登坂は「いつもメイクしているところは見ているんですけど、今日は目力がすごかったです」と感想を語った。

そのほか、現役女子高生で卓球女子・銅メダリストの伊藤美誠の「大好きなEXILEのダンスを踊りたい!」という夢を叶えるべく、あるダンススタジオへ。そこには、EXILEの世界&佐藤大樹の姿が……。伊藤はテンダラーとともに、EXILEの2人から直接「Choo Choo TRAIN」のダンスレッスンを受ける。さらに、日本人力士として20年ぶりに全勝優勝を果たした大関・豪栄道も登場する。

ページトップへ
Twitter Facebook