読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)5月11日の放送では、期間限定オープンの「コナンカフェ」で、向上委員会メンバーがモノマネを披露した。

毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。前回は、4月16日に全国公開を迎えた劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』のキャンペーンの一環で、大阪ステーションシティ・時空の広場にあるカフェ「バール・デルソーレ」にて期間限定でオープンしている「コナンカフェ」を訪れた委員会メンバー。諸國沙代子アナが江戸川コナン、吉田奈央アナが灰原哀、中谷しのぶアナが阿笠博士のコスプレを披露していた。

そして、今回はコナンカフェの限定メニューをかけて、モノマネバトルを繰り広げる。諸國アナが「見た目は子ども、中身は大人。名探偵コナン。江戸川……江戸川コナン」とグダグダなセリフでモノマネを披露し、「もう1回やらせてください!」と懇願。しかし、委員長のガダルカナル・タカは「こんなのにテイク2なんかないでしょ!」一蹴する。

続いて、吉田アナが「こんにちは。私が作ったカレーの評判はどうかしら?」と表情を作り、中谷アナが「ワシは阿笠博士じゃ。新一、あっ間違えた。コナンはこんなんだけどよろしく頼む」とドヤ顔でやりきった。すると、タカは「スベリついでに中途半端なダジャレも入ってきました」とイジる。その後、コナンカフェの店員による判定で、最も似ていないのは諸國アナに決定し、一人だけコラボメニューを食べられないことに。

それぞれがメニューの感想を述べていく中、恨めしげな表情を浮かべる諸國アナ。見かねた中谷アナが「お前が食べていないのが可哀想だから、やる」と先輩として、後輩を思いやる。すると、諸國アナが「博士、たまにはいいとこあるじゃーん」と大喜びするが、吉田アナが「ダメよ。負けたでしょ」と告げ、ハンバーガーを取り上げていた。

その後は、諸國アナがコナンになりきって映画のPRを行い、「真実はいつも一つ!」とお馴染みのセリフで締めくくるも、そのクオリティに吉田アナは「社内的にちょっとマズくなってきた……」とこぼす。これを受けて、タカが「それで言うと、全員社内的にはマズい状況なのよ」とツッコミを入れると、会場は笑いに包まれた。

世界中で大注目のグローバルスーパースター BTSが、6月14日に放送された『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系、毎週月曜よる9時~)に出演。民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では現在、BTSの歌唱シーンが期間限定で配信されている。

ページトップへ
Twitter Facebook