ガダルカナル・タカが委員長を務める、読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。4月20日(水)、27日(水)26時34分からの放送回で、読売テレビの中谷しのぶアナウンサーが、人生初の「網タイツ」を履いて、黒ずくめのドS悪役に挑戦することがわかった。

毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。今回の企画は、4月16日に全国公開を迎えた劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』で、主人公・江戸川コナンと「黒ずくめの組織」との対決が描かれていることにちなんだもの。

『純黒の悪夢』のキャンペーンの一環で、日本全国のアチコチを真っ黒に染める「BLACK IMPACT PROJECT」が進行している中、そのターゲットの一つになっている「あべのハルカス展望台」に、吉田奈央アナ、中谷アナ、諸國沙代子アナが黒ずくめの衣装をまとって登場。いつもガ―リーな印象の吉田アナは黒の水玉スカートを着用するが、タカからは「黒ずくめと言いながら、自分がカワイイのを捨てきれていない!」とツッコミ。

一方の中谷アナは「この収録のために買った」という人生初の網タイツに挑戦。黒革のミニスカートからすらりと伸びた美脚を、黒の網タイツで包んだ姿は、これまでにないセクシーさと大人っぽさを醸し出している。そして、諸國アナは、黒いキャップに黒いジャンパーとネックウォーマーという、どこからどう見ても“昭和のコソ泥“スタイルで登場するも、タカは「昔のベトナム映画の悪役みたい」と、そのファッションセンスに呆れた様子を見せていた。

番組では、『悪役力』向上のために、黒ずくめで様々なお題に挑戦していく。最初のお題は、“密輸“や“裏切り”など、悪そうな言葉だけでしりとりをする「悪役しりとり」。「“しめだし”は悪そう?悪そうでない?」や、“る”から始まるワードに諸國アナは「塁に全然出ない!」と何故か絶叫する。果たして、フワッとしたルールで進む、なんでもありな「悪役しりとり」の勝敗の行方やいかに。

ページトップへ
Twitter Facebook