全米のみならず、日本をも席巻したアメリカのサスペンスドラマ『プリズン・ブレイク』のシーズン1が、BS11にて4月8日(金)の21時より放送スタートする。

本作は、アメリカで2005年から2009年まで放送され、その後世界各国で話題となり、今や海外TVドラマの代名詞として『24』と双璧をなす大ヒットシリーズ。Prison(牢屋)Break(破る)とは“脱獄”を意味し、IQ200の頭脳を持つ、主人公のマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)の考える華麗な脱獄計画が見どころとなっている。BS11の番組掲示板では、放送前にも関わらず「シーズン2も放送してください」「期待しています」という希望の声が寄せられているほど。今も尚、人気の高さが伺える。

8日に放送される第1話「マイケル」では、何者かにハメられ、副大統領の兄弟殺しの罪で逮捕され死刑判決を受けたリンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)。そんな兄の無実を信じ、刑執行から救うため奮闘する弟のマイケルは、兄の刑執行まで30日というタイムリミットのなか、刑務所の設計図をそうとわからないよう、自分自身の体にタトゥーを入れる。そして、故意に銀行強盗を犯し、まんまと兄が収容されているフォックスリバー刑務所へ収監されることに成功。兄に接触し、脱獄を企てるのであった……。

ページトップへ
Twitter Facebook