名古屋を中心に活動する、東海エリア出身・在住のメンバー11人で構成されたイケメンエンターテイメント集団BOYS AND MEN(通称・ボイメン)の記念すべきメジャーデビューシングル「ARC of smile!」が、オリコンCDシングルデイリーチャート(5月26日付)で3位を獲得。さらに、オリコン週間シングルランキングでは6位にランクインした。

2010年に結成され、ライブやミュージカルをはじめ、テレビ・ラジオのレギュラー番組、雑誌・新聞の連載なども持ち、名古屋で圧倒的人気を誇っているボイメン。グループ内ユニットとして、水野勝・田中俊介・小林豊・辻本達規・田村侑久からなる「YanKee5」と本田剛文・勇翔・平松賢人・若菜太喜・土田拓海・吉原雅斗からなる「誠」に分かれて活動することもある。

名古屋はもちろん、東京・大阪でのライブやイベントも数多くこなし、今年2月28日にはボイメン史上最大の会場となる日本ガイシホールにて1万人ライブを実施。また、昨年放送されていた「ボイメン☆騎士」に続き、メンバー総出演の冠番組「ボイメン☆MAGIC」が中京テレビ、東京MXテレビにて現在放送中。さらに、オリコン週間チャートで6位を獲得した「ARC of smile!」は、アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」のED主題歌となっている。

さらに今回、事務所レーベルより2013年9月に発売され完売し、再販が望まれていた「PV COLLECTION 1」と2014年9月に発売された「PV COLLECTION 2」をワンパッケージにした新装版「PV COLLECTION 1&2」と、2014年1月に上演された舞台「RETURNER 俺たちの幕末異伝 完全版」のDVDが7月15日(水)に発売されることが決定。「PV COLLECTION 1&2」には、ボイメンの楽曲計6曲に加え、「YanKee5」と「誠」の楽曲やメイキング映像などが収録されているほか、両DVDの新装版特典として、メンバーが実際にPVや舞台映像をみながら当時を振り返るビジュアル/オーディオコメンタリーが封入される予定だ。

地球に侵略してきたなぞの生き物"ラビッツ"が、人間の世界で好奇心の赴くままに楽しいことを繰り広げるアニメ「ラビッツ インベージョン」(毎週木曜深夜3時55分 ※5月23日木曜は深夜3時25分)。5月23日(木)のエピソードテーマのひとつは「子どものギャン泣き」。テレビ東京・松丸友紀アナウンサーが、1人3役で「少年・ママ・おばあちゃん」の吹き替えに挑戦します。そこで「テレ東プラス」では、松丸アナを直撃取材。「ラビッツ インベージョン」の魅力をはじめ、テーマにもなっている"子どものギャン泣き"につい

ページトップへ
Twitter Facebook