静岡の民放4局が連携し、同県の魅力をアピールするプロジェクトが始動。内山絵里加アナウンサー(静岡放送)、伊藤弘美アナウンサー(テレビ静岡)、山田桃子アナウンサー(静岡第一テレビ)、相場詩織アナウンサー(静岡朝日テレビ)の4名が期間限定広報グループ「4siz」(フォーシーズ)を結成、2日に県庁を訪れて川勝平太知事と対面した。

静岡県への移住・定住の促進や観光客の増加を目的とした同プロジェクト。「静岡」や、県民がよく使うと言われる「すいません」をキーワードに、地元の民放4局が手を取り合い、各自社番組やWEBサイトと連動し、イベントなどを開催する“県民参加型エンタテインメント”となっている。プロジェクト応援団には同県出身のトータルテンボスが就任、応援キャラクターには、独特のイラストを描くことから“画伯”と称される田辺誠一作の「ふじたん」が決定している。

4人のアナウンサーは、ももいろクローバーZや乃木坂46ら人気アイドルグループの衣装デザインを担当する米村光弘が手がけた衣装をまとって登場。「富士山」をイメージして作られたというホワイトとブルーの衣装に笑顔を見せると、報道陣の前で川勝知事と共に、同プロジェクトのキャッチコピーを引用し「すいませんm(_ _)m静岡県です。」と挨拶。川勝知事は「静岡県は世界レベルの資源が多く、PRに値する県」と魅力をアピールした。今後「4siz」は、各局の番組やイベントなどに出演し、静岡県を盛り上げていく。

関連ワード

「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)のウェブ限定動画を「ネットもテレ東」で配信中!2月10日(日)に公開された第77弾は、2016年ナイスキャラNo.1がついに決定! 今回は残りの2人の紹介と、いよいよ「モヤさまアワード」MVPの発表まで行います!エントリー4人目は、「おバカで変態なカメラマン・横尾」。スタッフの初エントリーということもあってか、大竹一樹と三村マサカズも興奮気味に彼の魅力を熱弁します。それは浜名湖を歩いていたときのこと。浜名湖と山中湖を混同したカメラマン・横尾が「"浜中湖"を

ページトップへ
Twitter Facebook