宮城県仙台市出身の俳優・渡邊圭祐が、親友の小関裕太と9月7日に放送された宮城県ローカルの情報番組『あらあらかしこ』(仙台放送、毎週土曜10:25~)内のシリーズ企画「圭祐&裕太 ふたり旅in宮城」に出演。2人のプライベート感あふれる旅の様子に、SNS上では「最高の癒やし」「すごく自然体」などの反響が上がった。

ふたり旅ということで、目的地へは互いに運転を交代し合いながら向かう。そんな車内では、プライベートトークを展開。小関は「うれしいなぁ。圭祐っちとどこか遊びに行くとかしてみたかったから」と語り、渡邊は地元の魅力を紹介すると共に、高校時代、夏期講習をさぼって海に行っていたことや、初デートではプラネタリウムを見に行った話などを語る。

1日目の終わりには、ドローン練習場が併設になったキャンプ場で“ドロキャン”体験。ドローン体験をした後は、キャンプが趣味だという小関が主導して薪を割るところからBBQがスタート。渡邊に火の付け方を教えると「いいよ」「こんなにうまくつくこと少ないよ」などさりげなく小関が褒めるやり取りが交わされた。

そしてBBQ後は、小関がミルで挽いた豆を使って、渡邊が教えられながら淹れたコーヒーでトークタイム。次回の旅はどこに行きたいかという話題では、温泉や陶芸、伝統工芸品といったワードが出たほか、小関の父が青森県出身といことで、小関家のルーツを辿るなどのプランが浮上した。

SNS上では「またふたり旅やってほしい」「次回もぜひ!」などの声が上がった。

ページトップへ
Twitter Facebook