ダウンタウン松本人志が局長を務める『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ、毎週金曜23:17~※関西ローカル)。8月27日の放送では、前代未聞の依頼人に、松本が戸惑う一幕があった。

会社員の男性からの依頼は、TKG(たまごかけごはん)の早食い大会決勝で負け続けた相手に戦いを挑みたいというものだったが、じつは、この依頼者と番組には因縁があった。

以前番組では、この男性の違う依頼を採用したことがあった。しかし、集合場所の空港に男性は現れず、ロケは中止に。手紙には「今回ドタキャンしたら100万円払います!」と綴られており、当時もロケに参加予定だったカンニング竹山が再び担当することになった。

今回は逃げられないように自宅へ。ジュースを買いに行っていて、待ち合わせ時間に家にいなかったものの、ようやく男性と会うことができた。竹山は手紙に“ドタキャン”と書いていたが、何の連絡もなかったため、正式には“バックレ”だと訂正した。

当日、何があったのか問うと、チケット情報などが入っているスマホを自宅に忘れてしまい、間に合わなかったという。連絡がなかったことについても、お金や人が動いている番組ロケのため「重圧から逃げてしまった。やっぱり怖かった」と謝罪した。

ようやく本題へ。TKGを早く食べる技を編み出したと豪語していたが、結局のところチャンピオンに勝つことはなかった。しかも、慌てて技を使わず負けてしまう事態に……。VTRを見た松本は「やばいやばい」と呆然。グダグダなオチに「これなら、またドタキャンされて100万円欲しかったよね」と述べ、笑いを誘っていた。

次回は9月3日に放送。30年前にお金を貸してくれた女性について調査する。

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)がMCを務める『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)が、1月26日に放送。今回は「不仲芸人対抗!スピード解散選手権」と題し、不仲のコンビ4組に解散ドッキリを敢行。コンビ解散宣言までのスピードを競った。

ページトップへ
Twitter Facebook