恋人たちが初めて結ばれるまでの“直前1時間”を切り取った恋愛オムニバスドラマ『初情事まであと1時間』(MBS、毎週木曜24:59~ほか)が、現在放送中。9月9日に放送される第8話「鍋の中」には細田佳央太さんと大友花恋さんが出演します。映画監督を目指す相良裕司役を細田さん、女優志望の胡桃沢まみ子役を大友さんが演じ、5人の男女が鍋を囲んで繰り広げる一方通行の恋模様が描かれます。

大抵のラブストーリーは、恋する2人の間にライバルが割って入ったり、最終回直前になってどちらかに海外行きの話が持ち上がったり。そんな波乱と障害を乗り越えて結ばれたところでハッピーエンド。 でも、私たちが見たいのはハッピーエンドのその先で。恋が終わって、愛になる。その過程には生活があって。「2人は末永く幸せに暮らしましたとさ」のいう締め括りのその一文にあるものを知りたいのに、ドラマでは意外と描かれない...

ページトップへ
Twitter Facebook