東京2020オリンピックは、大会11日目。夜に埼玉スタジアム2002にてサッカー男子準決勝が行われ、日本が決勝進出を懸けてスペインと対戦する。日本はこの試合で勝てば、53年振りのメダルが確定し、これまでの最高成績である銅メダルを上回る。

陸上競技では男子110mハードル予選に注目したい。今大会では、今季世界ランク3位、アジア歴代2位の13秒06をたたき出した泉谷駿介が充実しており、決勝進出はもとより、この種目日本人史上初のメダル獲得も狙える位置につけている。この種目では、金井大旺高山峻野も準決勝で戦える実力があり、日本は充実した戦力で自国開催のオリンピックに臨む。

この他、男子200m予選に前回リオ大会の4x100mリレー銀メダリストである飯塚翔太や、サニブラウン・アブデル・ハキームらが出場。男子5000m予選では松枝博輝と坂東悠汰が世界に挑戦する。

男女ともにメダル候補となっている卓球団体は、今大会で金と銅を獲得した伊藤美誠と、石川佳純平野美宇の3人で臨む女子が、決勝進出をかけ準決勝で香港と対戦する。男子は混合ダブルス金メダリストの水谷隼と、張本智和丹羽孝希が、ベスト4進出をかけスウェーデンとの準々決勝に臨む。

ボクシングでは女子フェザー級決勝に、日本女子初となるボクシングでのメダルを確定させている入江聖奈が登場。フィリピンの選手と金メダルを争う。男子は田中亮明がフライ級準々決勝に挑み、勝てばメダルが決定する。

アーティスティックスイミングでは、初日のフリールーティン予選で4位につけた乾友紀子吉田萌ペアがデュエットテクニカルルーティンに臨む。現在、3位ウクライナとは1.000ポイント差と、熾烈な争いを繰り広げており、メダル争いの行方に注目が集まる。

この他では、新競技のスポーツクライミングがこの日からのスタート。過去に2度ワールドカップの年間王者に輝いている金メダル有力候補の楢崎智亜が男子複合予選に登場。5日に行われる決勝へ向け、好スタートを切りたいところだ。

民放テレビ局のオリンピック公式動画配信サイト「gorin.jp」および、民放公式テレビポータル「TVer」では、大会の模様をライブ&ハイライトで配信する。主なライブスケジュールはこちら。

■8月3日(火)主なライブ配信
陸上 女子走幅跳/男子400mハードル 決勝ほか 9:00 - 12:35
レスリング 男子グレコローマンスタイル67kg級/87kg級 1回戦ほか 11:00 - 13:30
バレーボール男子 準々決勝 日本vsブラジル 12:55 - 16:00
レスリング 男子グレコローマンスタイル77kg級/97kg級 3位決定戦/決勝ほか 18:15 - 22:00
サッカー男子 準決勝 日本vsスペイン 19:40 - 22:00

25日(土)は、巨人×阪神の“伝統の一戦” リーグ優勝を占う大一番で、宿命のライバル直接対決!!新・球筋カメラ、2塁塁審カメラなど最新技術をとりそろえ、今季を占う1戦をお伝えします!! そして、巨人軍VENUS(ヴィーナス)

ページトップへ
Twitter Facebook