田中圭が、5月12日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系、毎週水曜23:00〜)に出演。自身の子供からの質問攻めに対する“独特”な返答の仕方に、インターネット上では「画期的」「10倍返しは笑った」と驚きの声が上がった。

この番組は、TOKIO城島茂国分太一松岡昌宏)が「ゲストと仲良くなる番組」。毎回「友達ゲスト」を番組に招き、女性代表の「エンジェルちゃん」とともにトークとゲーム企画で知られざる一面を引き出す。今回はゲストに田中を迎え、「エンジェルちゃん」としてハリセンボン近藤春菜箕輪はるか)が出演した。

1年前に田中が出演した回が「高視聴率を記録した」と国分。「今回はその視聴率を超えたい。話は盛ってもいいので!」と頼み込み、田中は思わず吹き出す。「収入変わった?」という城島からの質問に、「つねに財布の中に入っている現金はわかりやすく増えた」と田中。「“お金払う番組”やってたので、あのクセで結構入ってます」と語る。「何か大きい買い物は?」という城島に「つい最近、車買いました」と田中。「1つ前の初めて車が、(小栗)旬くんに半分出していただいた車だったんですよ」といい、スタジオメンバーは「どういう流れで!?」と驚きの声をあげる。

「旬くんとたまたま街で会って『何してるんですか?』って言ったら、旬くんが後輩の誕生日プレゼントを買ってて」と田中。そのとき「20〜30万する財布を買っていた」小栗旬に「俺、旬くん1回も(プレゼント)もらったことないっすよ」とその場のノリで言ったところ、後日「あの話なんだけど……」と切り出され、「お前に何もあげたことないから、車買ってやるよ」と言われたという。「全然遠慮しなかったんだ?」とあっけにとられる国分に、田中は「正直……」とニヤリ。事務所の社長にたしなめられなければ、小栗は購入資金を全額出すつもりだったという。

小栗がプレゼントしてくれた車に「ずーっと乗ってたんですよ、8年くらい」と田中。その後新車を購入しようとしたものの、思い入れのある車を下取りに出すわけにもいかず、小栗に了解を得たうえで後輩にプレゼントしたという。「そうやって、つなげていけたら」と田中。松岡も「車のお下がりって、いいね〜!」と感嘆の声をあげる。

その後、2児の父である田中に松岡が「子供の『なんで? なんで?』にどうしてる?」と質問。「これ、僕が汚いんですけど……向こうのキャパをオーバーさせる答えを出す」という田中の言葉に爆笑が起こる。「大人に対してイヤな質問をぶつけてきてるな、というときとか、わかるんですよね」と田中。「そういうときは向こうが求めている10倍返す」と大人げなさを全開にする。

その後、朝食時に子供から「パパ、なんでパン食べてるの?」と聞かれたという国分のエピソードをもとに、松岡が「圭だったらどうするの?」と質問。田中の口からはさらに大人げない“返答”が飛び出して……。

小栗との驚きのエピソードに、ネット上では「小栗旬太っ腹すぎる」「かっこいい」と感動の声が。子供の「なんで? なんで?」に対する田中の切り返しにも、「10倍返しは笑った」「画期的」との声が上がっていた。

次回5月19日の放送では、永野芽郁をゲストに迎える。

ページトップへ
Twitter Facebook