ビビる大木、竹内涼真

竹内涼真ビビる大木が、5月14日に放送される『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演する。

同番組は、世界各地の最新ニュースや、日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCはアリタ哲平ことくりぃむしちゅー有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが、全力解説員として荒舩良孝、吉川美代子齋藤孝が出演する。

オープニングでは、竹内が突然、「どうもみなさん、こんばんみ!」と、大木の“あいさつギャグ”を完全再現。もはや大木本人が言っても盛り上が らないので、代わりに自分が使ったのだと説明する竹内に、大木は早くも不安を募らせていく。

特集のテーマは、「徹底解説!過熱する宇宙開発」。2020年11月、日本人宇宙飛行士の野口聡一さんを乗せた米・スペースX社の宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げが話題となった。民間企業が開発した宇宙船が人を乗せて国際宇宙ステーションに到着した初のケースとあって、宇宙技術の商業利用が本格化する新時代の幕開けといわれている。そこで今回は、宇宙に関する著作を多数出版している科学ライターの荒舩を迎え、宇宙開発の最新事情を徹底的に解説する。

竹内涼真
竹内涼真

「僕、宇宙が大好きなんです!」という竹内は、荒舩の解説に熱心に耳を傾けるが、一方の大木は、そんな竹内の勢いに圧倒されて戸惑い気味。さらに竹内から「大木さん! なんでそんなにテンション低いんですか!?」と焚き付けられ、リアクションに窮してしまう。その後、特別企画として、都内の屋上公園と中継をつなぎ、地上から約400km上空を飛行中の国際宇宙ステーションを観測することに。望遠鏡がとらえた貴重な映像に、スタジオの一同は歓喜するが、やがてアリタがある異変に気付く。それを機に、何人たりとも予測できない、まさに“宇宙規模”(?)の壮大なドラマが繰り広げられる展開となる。

「THE美食遺産」は、東京・赤坂にあるイタリア料理店の絶品ラザニアを、滝沢カレンがナビゲートする。

なお前回の放送には、北乃きい河本準一次長課長)が出演。河本が後輩芸人からのメッセージに涙するシーンがあった。

<竹内涼真 コメント>
――今回の収録では、大熱演を見せていましたね。

いや~、緊張しました! 最初、いただいた台本に自分の台詞がびっしり書かれていて、これはマズいぞと(笑)。でも、ある程度覚えられれば、あとは現場でなんとか対応できるかなと思っていたんです。 ところが結局本番では、言葉がいくつか飛んでしまいまして……。ちょっと悔しいですね。

――2015年11月20日の放送以来、ほぼ5年半ぶりの出演となりますが、前回との違いは?

前回は、誰かから話を振られて、それにどう答えるか、というやりとりがほとんどで、台詞もそんなに多くなかったんですよ。でも今回は、自分発信の台詞もたくさんあって。正直、今稽古中の舞台 (『17 AGAIN(セブンティーン・アゲイン)』)の台本を覚えるよりも難しかったです(笑)。

――逆に、うまくできたところは?

1人で長々と語るところ以外は、大丈夫だったかなと思いますね。宇宙の話でテンションが上がるくだりとか(笑)。

――ビビる大木さんとの共演はいかがでしたか?

今回、“こんばんみ!”のほかに、もうひとつ、大木さんのギャグをやらせていただいたんですけれども、そのギャグのことは、失礼ながら今回初めて知りました(笑)。ちゃんとインパクトがあるギャグになっていたかどうか、ちょっと不安です(笑)。

――有田さんの印象は?

有田さんとは何度かご一緒させていただいていますが、『全力!脱力タイムズ』の有田さんって、 他の番組に出演されているときとは、ちょっと雰囲気が違うんですよね。番組の流れを完璧に把握して、周りをうまく誘導されている姿が、めちゃくちゃ頼りがいがあって。しかも、それがウソくさくないし、すごく自然なんです。そばで拝見していて、“かっこいい!”と思いました(笑)。

――では、今回の『全力!脱力タイムズ』の見どころを教えてください。

エンディングは、絶対に見ていただきたいですね。あまり詳しくは言えませんけど、僕としてはやっぱり、一番最後が一番面白いと思います!(笑)。

スペシャルゲストは女優、米倉涼子!新コーナーでは飯尾和樹が、飴細工師とハープの達人のスゴ技を、目の前で生実況!おなじみダーツの旅は北海道中川町へ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■ずん 飯尾がぶっつけ本番、達人の

ページトップへ
Twitter Facebook