村田太志松岡禎丞が声優を務め、2020年9月に劇場公開したアニメ『海辺のエトランゼ』が、2021年5月1日(土)よりFODプレミアムにて独占見放題配信される。

同作は、フジテレビが立ち上げたBLに特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」で、2020年9月に劇場公開された作品。沖縄の離島を舞台として小説家の卵の橋本駿と、海辺に物憂げに佇む少年・知花実央の初々しくも、もどかしい関係を描いたアニメ。

原作は、紀伊カンナの大人気コミック「海辺のエトランゼ」(祥伝社)。アニメーターであった紀伊が、2010年からイラストレーターへ転身し、2014年に初出版したコミック。当初は読み切りとしてスタートしたが、反響が大きく連載化が決定、「全国書店員が選んだおすすめBLコミック2015」では5位にランクインした。

アニメ化にあたっては、紀伊本人が監修、キャラクターデザインを担当。そして、『ダンガンロンパ The Animation』の演出を担当した大橋明代が監督を務めた。さらに、人気声優の村田が駿役、松岡が実央役を務め、駿と実央の繊細に揺れ動く心を表現した。

FODでは、 TVOD(都度課金型動画配信)で配信していた本作を、より多くの方に視聴いただくため、定額制動画配信サービスFODプレミアムにて独占見放題配信が決定した。

<あらすじ>
小説家を目指す青年・駿は、海辺の少年・実央に思わず声をかけた。

――「ちょっと、君!」

それをきっかけに、 実央も駿のことを意識し始めるが、彼は島を離れなくてはならなかった。「はやく大人になりたい」そう言い残し、実央は去っていく。

3年後、実央は駿のもとに戻ってきた。少しだけ大人になって。 はにかんだ笑顔を浮かべながら。叶わないはずの想いが、通じあった時、止まっていた時間が動き出す。

テレビ朝日の深夜アニメ枠『NUMAnimation』の2021年7月クール作品が、本格水球アニメ『RE-MAIN(リメイン)』に決定。7月3日(土)より放送開始する。 このたび同作への追加キャスト3名が解禁に。個性派キャ

ページトップへ
Twitter Facebook