入間みちお(竹野内豊)、石倉文太(新田真剣佑)、坂間千鶴(黒木華)

竹野内豊が主演を務めるドラマ『イチケイのカラス』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第3話が、4月19日に放送される。

民放連ドラ史上初の刑事裁判官が主人公となる爽快リーガルエンターテインメント。東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の刑事裁判官で自由奔放で型破りな入間みちお(竹野内)と、みちおに振り回されながらも真実をつかもうと奔走するイチケイメンバーの活躍をコミカル&ビターに描く。

藤代省吾(岡田義徳)
藤代省吾(岡田義徳)

先週放送された第2話は、幼児虐待で起訴された人気料理研究家役で出演した前田敦子の熱演に反響が。インターネット上では「その場に実在する本当の主人公みたいなのが本当にすごい」「表情、目線、佇まいの演技こそ前田敦子の真骨頂よね」「めちゃくちゃお母さんの顔しててあのあっちゃんが……と感慨深い」「前田敦子と一緒に泣いてしまった。人生の変化を体現する女優の凄みがたゆたふ中に表現されていて驚いた」との声があがっていた。

<第3話あらすじ>
ガラス工房で働く藤代省吾(岡田義徳)が、市役所の職員・野上哲司を死なせ、遺体を損壊した罪で起訴された。藤代には前科があり、かつて駒沢義男(小日向文世)が裁判長として減刑判決を下した人物だった。藤代は野上の妻・奈緒(佐津川愛美)に一方的な好意を抱き、口論の末に野上を死なせてしまったと罪を認めるが、藤代の言葉を素直に受け入れられない駒沢は証拠を徹底的に精査しなおすよう指示する。

奈緒(佐津川愛美)
奈緒(佐津川愛美)

坂間千鶴(黒木華)は、駒沢が被告人に対して個人的感情で肩入れしていると感じ、駒沢の暴走を止めようと説得する。一方、入間みちお(竹野内)は警察の実況見分に違和感を覚え、真相を明らかにするために裁判所主導の捜査権を発動すると宣言し……。

ページトップへ
Twitter Facebook