きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅが、3月3日に放送される『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)にゲスト出演する。そして、3月のマンスリーフォーチュンウォッチャーに就任したミキ昴生亜生)がこの日から出演する。

芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。ミキ(3月マンスリー)、水野美紀、みちょぱ(池田美優)が“フォーチュンウォッチャー”としてレギュラー出演し、イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。

「占い興味あります! なんて言われるか楽しみです。今年で(デビュー)10周年を迎えるので、主に仕事運を聞きたいです!」ときゃりー。生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相などさまざまな要素を混ぜ合わせた天星術で占う星ひとみは、きゃりーを見て開口一番、「“オーラの気”が霧みたいな感じで大きい。その空間自体を癒やして、“水の気”を持っている。歌手にならなかった場合、〇〇を仕事にしていた」と断言。それが小学生の頃の夢とズバリ重なり、「スゴすぎる……」と、きゃりーは引き込まれる。

きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ

続けざまに性格や私生活を当てられたきゃりーは、自らが“超〇〇”であることを思わずカミングアウト。“超〇〇”のきゃりーの驚きの言動とは!? そして、きゃりーの過去についても言及していく星。「××になっていてもおかしくなかった人」と言われたきゃりーは目を大きく見開き、「オーディション受けたことあります!」と、完全に“LOCK-ON(的中)”。学生の頃にきゃりーがなりたかった職業が明らかになる。

最後に、きゃりーが聞きたかった“未来”についての話に。「“新しい変身”を遂げるためのスイッチが来年(2022年)生まれる」と言う星。“きゃりーぱみゅぱみゅ”の“新しい変身”とは一体?

なお先週の放送には、小峠英二バイきんぐ)、ぺこぱシュウペイ松陰寺太勇)、ハリウッドザコシショウが出演した。

ページトップへ
Twitter Facebook