赤楚衛二が、2月8日に放送される『監察医 朝顔』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第13話にゲスト出演。赤楚は孤独死した女性の隣人・宮田市郎を演じる。

「私は独身ではないけど、父に対する気持ちが刺さりすぎて...」「吉田羊さんと田中みな実が出るから...と思って見たら未婚女に刺さる物語だった。しかも監督が山戸さんで...とてつもない縁を感じる」と共感の声続々! ドラマ24「生きるとか死ぬとか父親とか」(毎週金曜深夜0時12分)。原作は、ラジオパーソナリティー・コラムニスト・作詞家と多彩な顔をもち、女性からの圧倒的な支持を集める"独身のカリスマ"ことジェーン・スーが、自身の家族の出来事と思い出を描いたリアルストーリー。主人公のモデルはジェーン・ス

ページトップへ
Twitter Facebook