板垣瑞生が主演を務める映画『初恋ロスタイム』が、フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、2月1日(月)から独占見放題配信される。

同映画は、2016年に出版された仁科裕貴による同作名の小説を実写化し、2019年9月に全国劇場にて公開された。板垣演じる主人公の相葉孝司(あいば・こうじ)は、ある日、自分以外のあらゆるものが静止するという不思議な現象に遭遇する。すべてが止まった世界の中で街に繰り出すと自分以外に唯一動ける少女・篠宮時音(しのみや・ときね)と出会う。二人は毎日12時15分に訪れる静止した時間をロスタイムと名付け、一緒に過ごし距離が近づいていくが、この時間にはある秘密が隠されていた。

冴えない毎日を送る浪人生の主人公・相葉孝司を演じる板垣は、映画『ソロモンの偽証』にて日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞し、昨年配信されたFODドラマ『シックスティーン症候群』や『連続テレビ小説 エール』、大河ドラマ『麒麟がくる』など、演技派として注目を浴びる若手最注目俳優。今作が映画初主演となった。

そして、静止した世界で孝司と出会う少女・篠宮時音役には、ミュージカル『ピーターパン』の10代目ピーターパンであり、映画『天気の子』天野凪の声や、現在放送中の『青のSP(スクールポリス)ー学校内警察・嶋田隆平ー』や『ここは今から倫理です。』に出演中の吉柳咲良が演じている。吉柳は本作が映画デビュー作となった。

さらに、ロスタイムを過去に経験し、この現象の真実を知る青年医師・浅見一生(あさみ・かずき)役を竹内涼真。浅見一生の妻役として石橋杏奈、孝司の父・相葉誠司(あいば・せいじ)役を甲本雅裕という実力派俳優が脇を固める。

監督は、相米慎二、堤幸彦など大御所監督のもとで助監督を務め、確実な経験を積み、映画『ニセコイ』や『兄に愛されすぎて困ってます』など、漫画を原作とした実写映画の演出に定評がある河合勇人が務めた。FODでは、本話題作を定額制動画配信サービス・FODプレミアムにて独占見放題配信。FODプレミアム会員ならば追加料金なしで見ることが可能となっている。

<ストーリー>
「昔ね、時間が止まったことがある」。青年医師はある夜、かつて自分の身に起こった不思議な現象と、そしてそのときに出会った“大切な人”の存在を思い出していた……。浪人生の相葉孝司は、ある日<自分以外のあらゆるものが突然ぴたりと静止する>という不思議な現象に遭遇する。時刻は12時15分。授業中だった孝司だけがなぜか動くことができた。戸惑いながら街に繰り出すと、自分以外に唯一動ける少女・篠宮時音に出会う。毎日12時15分から1時間だけ起きるその不思議な時間を“ロスタイム”と名付け、一緒に過ごすうちに二人の距離は近づいていく。しかし、時音は孝司の前から姿を消してしまう。実は彼女には、孝司に言えない大きな“秘密”があった。青年医師がかつて“ロスタイム”で出会った大切な人とは? 孝司と時音の恋の行方は……物語は想像もしない<奇跡>へと向かっていく。

5月6日(木)1:59~3:59(水曜深夜)『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』1988年 日本<原作・脚本・監督>富野由悠季<キャスト>古谷徹池田秀一鈴置洋孝榊原良子白石冬美川村万梨阿弥生みつき佐々木望山寺宏一<解説&ストーリー>本作の世界観を継承する『機動戦

ページトップへ
Twitter Facebook