女優の真木よう子が、1月22日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55~)の人気企画「本気でハシゴ酒」に登場。赤裸々エピソードが次々と飛び出し、出演者を驚かせた。

「本気でハシゴ酒」はダウンタウン浜田雅功松本人志)と坂上忍の3人が、豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画。この日は、“飲み仲間”として、山崎夕貴アナウンサーも参加した。

これまで演じた役柄などもあり、クールで怖いイメージがつきまとっている真木。坂上から「ご自身で自分のことどう見てるんですか?」と尋ねられると、「普通の、なんだったら、ちょっと可愛い方です」と答えて、笑いを誘っていた。

しかし、マネージャーでもある弟のヒトシさんが、真木の“アネゴ伝説”を暴露したことで、本当の姿が判明。後輩をいびるスタッフに敵意をむき出しにしたり、ボコボコの車を修理せずに乗っていたりするという、真木の豪快なエピソードを語ったヒトシさんは、真木から「絶対許さないからね」と怒られてしまう。

さらに、トークでは真木の独特の恋愛観も明らかに。坂上から好きな男性のタイプについて「小っちゃいことを気にしないみたいな?」と水を向けられた真木は「小っちゃいことを気にする男性が好きな女性なんていませんよ」とバッサリ。「俺、今ダメ出しされたんですか?」と笑う坂上に、松本は「ボコられるところよ」と指摘していた。

真木は、男はガサツなくらいがいいと主張。「何日間もお風呂入ってなくてもいいですか?」という質問にも「全然いいですよ」と返し、「臭いのがたまんない」と続けた。さらに、山崎アナから「ガサツと不潔って違うじゃないですか」と聞かれても、好きな人であれば、不潔でもある程度は許容できると回答。「許そうと思えば、どこまでも許せるじゃないですか」と訴える真木に、出演者全員が思わず笑ってしまう。

そんなワイルドな真木に対し、坂上は「絶対にモテる人だと思う」と断言。しかし、山崎アナから「現場とかで言い寄られたりとかは?」と尋ねられると「女優だからとか、そういうことで、勝手にモテるって決めつけるのは、本当にやめていただきたい!」と異を唱えていた。

坂上は、一連の真木の発言を受けて、「簡単に言うとイメージ通りの人なんじゃないですか」と結論づけ、松本も「結局、そうよ。役通りというか」と同意。「どこがですか?」とキョトンとする真木に、浜田も「今までの発言が」とツッコんでいた。

他にも、弟への不満や愛娘への思いなどを語った真木に、インターネット上では反響が続出。「真木よう子さんを見ていると気分爽快になる」「飾らなすぎでおもしろい」「こんくらいサバサバしてる人が好きだわ」などのコメントが寄せられていた。

次回1月29日は松本とさまぁ~ず大竹一樹三村マサカズ)による「人志松本の酒のツマミになる話」が放送される。

千鳥(大悟、ノブ)の冠番組『テレビ千鳥』(テレビ朝日系、毎週日曜22:25~)が、3月13日(土)20時46分(予定)から民放公式テレビポータル「TVer」で、「桃太郎選手権」の第2弾「浦島太郎選手権」の生配信ロケを行うことがわかった。

ページトップへ
Twitter Facebook