吉田宗洋、竹財輝之助、猪塚健太、三木康一郎監督

竹財輝之助猪塚健太吉田宗洋三木康一郎監督が登壇し、1月16日(土)に無観客で行われた『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』の映画化記念イベントの模様が、1月22日(金)24時より、FODで配信されることが決定した。

トークイベント前には映画に繋がる木島、久住の2年間が描かれた『ポルノグラファー~春的生活~』が先行配信され、イベントではファンから募集した質問に答えるコーナーや、ドラマ版を振り返ってファンのお気に入りシーンベスト5の発表、映画の場面写真と原作シーンとの比較などが行われた。

トークは、各キャストの作品への愛にあふれた内容となり、竹財は本作に対する映画の感想について聞かれ、「僕は、とにかく映画が大好きなので、この形でお届けできることをうれしく思います。役者冥利に尽きる、贅沢な時間を過ごさせてもらいました。それもこれも皆さんのおかげだと心から思っています。僕、あまり感情が表にでないので、感動が伝わりにくいかもしれませんが、本当に心からうれしいんです!」と満面の笑み。

吉田宗洋、竹財輝之助、猪塚健太
吉田宗洋、竹財輝之助、猪塚健太

猪塚は映画について「久住と理生さんとのぶつかり合いは必見です。2年越しの2人の愛と拗らせのぶつかり合いは大きな見どころでもあるし、それを経てどう幸せになっていくのかを見届けて欲しいです」とアピールした。

吉田も「参加した期間はすごく短いのですが、二人の姿(背中)を見て、安心して入っていけた感じがします。僕はとても大事なシーンで“コーヒー”を“コーシー”と言ってしまう失敗をしてしまいましたが……」と告白し、それに対し猪塚からそのエピソードが吉田のいない現場でもトークテーマとなっていたことが明かされた。

なお『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』は、2月26日(金)より公開される。

吉川愛と板垣李光人が、4月1日にスタートするモクドラF(※)『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)でW主演を務める。 ※枠タイトル名変更について文末に記載。

ページトップへ
Twitter Facebook