初代バチェロレッテの福田萌子が、1月14日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演。自身の恋愛観や“愛”についてのトークを繰り広げる福田に、レギュラーの山里亮太南海キャンディーズ)が鋭いツッコミ。インターネット上では「山ちゃんカッコよかった!」と絶賛の声があがっていた。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之ナインティナイン)、マツコ・デラックス、山里らとアウトなトークを展開するトークバラエティ。

この日は、未婚の独身女性が17人の男性の中から結婚相手を選び抜く婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』の初代バチェロレッテだった福田が登場。どんな男性でも恋愛対象になると語って、出演者一同を驚かせた。しかし、『バチェロレッテ・ジャパン』では、17人の男性の中から1人も選ばずに番組が終了。この矛盾に福田は「ストライクゾーンが広いのと、結婚相手を探すっていうのはまた違うところで」と説明していた。

また、マツコからの「こういうこと聞かれたとき用に(好きなタイプを)用意しているほうが優しくないかな~と思うんだよね」というアドバイスに対して、福田は「それをまだ見つけきれてないのかもですね。枠に囚われたくなくて」と主張。どんな男性でも人として好きになる可能性があり、その先は「感情だから曖昧でわからない」という福田に、矢部は「だから、バチェロレッテの結果は本当、納得ですよ。この萌子さん知ってれば」と補足した。

そんな独自の恋愛観を披露する福田に対して、山里は「自分はルックスでは選びません、自分は容姿では選びませんってずっと言ってる人って、俺、基本的に自分のすごさを見せようとしている人にしか聞こえないんですよ」とバッサリ。しかし、福田に「山里さんの意見がすごい面白かった」と褒められてしまった上に、マツコから「ねぇねぇ、何? あんたモテようとしてるの?」と指摘されてしまい、タジタジになってしまう。

他にも、アウト軍団の遠野なぎこが福田と“愛論争”を繰り広げて思わず泣いてしまう一幕もあった今回。ネット上には「いい加減なこととか、適当なこと、グレーな判断みたいなのができない人なんだろうなぁと。結婚向きではないけど、長所だよなぁ」「山ちゃんカッコよかった! スッキリした!! 一瞬独身時代の山里さんに見えたけど既婚だからこそ素直に感じる」「愛とは何か討論が面白かった。アウト扱いされてたけど、そんなおかしい事言ってなくない? と思った」など、様々な意見が寄せられていた。

次回は1月21日に放送される。

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。11月30日の放送では、「カボチャの世界」と「国道16号線の世界」が紹介される。

ページトップへ
Twitter Facebook