千鳥大悟ノブ)がMCを務めるバラエティ『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系、毎週木曜21:00~)が、1月7日に放送された。今回は、相葉雅紀ダンディ坂野と共に出演。新春SPでも話題になった“ダンディ相葉”となり、クセネタを披露した。

この番組は、今輝く人気芸人たちが、普段披露しているネタとは一味違う“クセがスゴいネタ”を披露するバラエティ。関ジャニ∞大倉忠義広瀬アリスをゲストに迎え、様々な人気芸人15組が出演した。

この日は、芸人の他に「ジャニーズメンバーのクセネタオンパレード」として、濱田崇裕ジャニーズWEST)、河合郁人A.B.C-Z)、相葉、ゲストの大倉のクセネタをオンエア。相葉はダンディと共に金色のスーツ姿で登場し、まずは「RIDE ON! どうも、おひさしブリーフ」とあいさつ。ノブが「相葉くん、せんでいいって」とモニター越しに止める中、相葉は「笑顔も素敵、真顔も素敵、ダンディ相葉です。Thank you so much!」と自己紹介し、ダンディに「今日もとびっきりのアイドルジョーク、頼むよ」と促されるまま、トークネタを披露していった。

最後は、ナスのトゲが手に刺さったというネタを繰り出し、「ゲッツ!」ではなく「トゲッツ!」で締めくくった相葉。本家ダンディさながらのスベリ芸を目の当たりにした大悟は、相葉の後輩である大倉に「おうたら言うといて、2021年の道間違えてるよって」と伝えていた。

さらに、大悟はどんなクセネタでもやってしまう相葉に対し、「嫌そうな顔しないから、甘えちゃうよな」とポツリ。これには大倉も同意し、「(相葉は)絶対にNOって言わないんで、ちょっとオファー止めてあげてもらっていいですか?」と、番組サイドに訴えていた。

しかし、そんな大倉自身も新春SPの際にクセネタにチャレンジ済。大倉は、チョコレートプラネットの発明した「スーパーマウスホーン」を口に装着させられ、えずきながら“恥ずかしい音”を鳴らしてしまう。これには関ジャニ∞のメンバーも大爆笑。大倉のレアな姿に、ノブは「今までのファンの方がちょっと減った代わりに、違う層がだいぶ増えました」と指摘していた。

その他、コウメ太夫とコラボした濱田や、ジャニーズの先輩のものまねを披露した河合など、インターネット上ではジャニーズ軍団のクセネタに反響が続出。「ダンディ相葉さんがめちゃめちゃめちゃ好きで永遠に見ていられる」「ダンディ相葉からのスーパーマウスホーン大倉で吹き出してしまった」「河合くんの特徴よく掴んでてめっちゃ分かる……大倉くんホント可愛い……濱田くん上手いなあ……相葉さんネタ面白……可笑しくてカッコイイ」などの声が寄せられていた。

次回は1月14日に放送。ゲストとして瀧本美織久間田琳加が出演する。

ページトップへ
Twitter Facebook