有村架純が主演を務める連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)の最終話が、12月22日に放送される。両親を失い、弟たちを養いながら懸命に生きる“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子を演じた有村と、過去に恋人を守るために起こした傷害事件で服役し、幸せになることを諦めた生き方をしてきた吉岡真人を演じた林。約3か月に渡る撮影を終え、2人がそれぞれ演じた役についての思いや、最終話の見どころについてコメントを寄せた。

ページトップへ
Twitter Facebook