田村亮ロンドンブーツ1号2号)と柳楽優弥が、9月25日に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に、ゲストコメンテーターとして出演。「日本国民は怒っている!」をテーマに、日本の諸問題に対する国民の怒りをコメンテーターのうち1名が代弁するという企画で、田村にとっては耳の痛い“怒りの声”が続出した。インターネット上では、田村を弄ぶ番組内容に「攻めてるww 」といった声が飛び交った。

世界各地の最新ニュースや、日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCはアリタ哲平ことくりぃむしちゅー有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当する。

「今怒っていること」を尋ねた街頭インタビューのVTRでは、「GO TO トラベルキャンペーンに対する怒り」や「TikTokの利用規制問題に対する怒り」の声が届く。そんな国民の怒りを代弁したのは、ランダムルーレットで託された全力解説員の吉川美代子と柳楽だ。2人は迫真の演技で国民の怒りを代弁して見せた。

続く国民の怒りは「芸能人の不倫問題」で、ルーレットにより田村が指名される。不安気な田村を察した有田は、特別に「うまく怒れないときは代役に交代してもらえる」というルールを導入。さっそく代役を依頼すると、田村に扮した神取忍が登場し、「多目的の中で脇固めでも何でもかけてやるよ」と怒りを爆発させた。

その後も「芸能人の薬物問題」「芸能人の独立・事務所移籍問題」を代弁するハメになった田村は、代役を依頼。厚切りジェイソンじゅんいちダビッドソンが登場し、田村になりきりながらも持ちネタを挟み面白おかしく代弁した。そして極めつけは、「芸能界の不祥事への甘さ問題」が国民の怒りとして挙げられ、代役として福島善成ガリットチュウ)が登場。しかし、 代弁者にふさわしくないということで、木村卓寛天津)、ハイキングウォーキング鈴木Q太郎松田洋昌)へと3度の代役バトンタッチが行われた。

散々、追い込まれた田村だったが、これだけでは終わらず、ラストは柳楽の30歳を記念した書籍「やぎら本」の宣伝のため、別室で有田と田村が告知会見を開くという展開になり……。

ネット上では、「記者会見のパロディ、めっちゃ笑った」「内容が攻めてるww 」「よくできた構成だなぁw」「代役って言ってるのに皆自分のネタぶっこんでくるw」「賛否両論あると思いますが……亮くんおかえりなさい」といったコメントが寄せられた。

次回10月2日は、70分拡大スペシャルで放送。ゲストコメンテーターとして、伊達みきおサンドウィッチマン)、二宮和也)が出演する。

10月21日(水)よる6時25分からは、水バラ「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦 in房総半島」を放送!舞台は房総半島! 鴨川市から成田山新勝寺をめざしてバスvsバスの対決旅第2弾。競うのは、早さではなく道中どれだけ市町村に立ち寄れるか! バス旅のプロ・太川陽介がジャニーズと激突する。今回は千葉県にある54の市町村を「陣地」に見立てて、1泊2日でどちらのチームが多くの陣地を取れるかを競う「陣取り合戦」で勝負! 市町村ごとに決められたミッションを相手チームより先にクリアすればその陣地は自

ページトップへ
Twitter Facebook