杉咲花が、8月25日に放送された『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜22:00~)にゲスト出演。MCの千鳥大悟博多大吉博多華丸・大吉)をメロメロにさせる一幕があった。

漫才、トーク、ロケ、どれを取っても一級品で、現在のお笑い界を引っ張るMCの博多華丸・大吉と千鳥が、ゲストのテッパン(=絶対に面白い)話を聞き出していくトークバラエティ。2組にとっては、全国ネットでゴールデン・プライム帯の初冠番組となる。

杉咲が登場するなり、ノブが「本格派女優」と絶賛すると、大悟は「ワシが言うのもなんやけど」と前置きしたうえで「ホンマにこの子は(演技が)ウマい!」とベタ褒め。2011年頃に放送されたCook Doの回鍋肉を食べるCMを見たとき「とんでもない子が出てきたと思った」と言いつつ「昨日も夢に出てきました」とボケて笑いを誘った。

28日公開の映画『青くて痛くて脆い』で共演した吉沢亮がVTR出演。彼女の印象を聞かれると「ひたすら笑っている。笑顔の瞬間じゃない顔を見たことがない。何を見てもずっと笑っているんで、すごい“ハッピーな人だな”っていう。一緒にいて幸せになります」と褒めちぎった。

また、スタッフと4人で杉咲おすすめのしゃぶしゃぶ店に行ったことを回顧。いざ食べようとすると、彼女が大量のネギを肉で挟んで食べていたという。箱に大量のネギが用意されていたものの「(杉咲が)ネギを食べつくしていました」と振り返った。また、番組の調査によると、木村拓哉と高級すし店へ行った際には、合計12貫の芽ネギを平らげ、周囲を驚かせたことも明かされた。

スタジオで、好きなネギのランキングを聞くと「3位が『長ネギの青いところ』で、2位が『芽ネギ』で、3……1位が『長ネギの白いところ』です」と笑顔で回答。彼女の答え方に大悟は「何なん。今のかわいさ。“3……1位が”って間違ったところもかわいかった」と語ると、大吉も「無条件でお小遣いをあげたい」と絶賛した。

その後は、1か月間ほど彼女の家に居候していたという小野花梨もVTRで登場。小野から漬物好きだと明かされると、再びランキングを聞くことに。「3位は『長芋のぬか漬け』で、2位は『らっきょう』で、1位は『いぶりがっこ』です」とまたも笑顔で回答。彼女のキラキラしたスマイルにやられた大悟は「マンション借りちゃろうかな」とポツリ。「(住まなくていいから)鍵だけもらってくれ!」と懇願していた。

ページトップへ
Twitter Facebook