原田泰造、坂東龍汰、永瀬廉、柳俊太郎、林修

King & Prince永瀬廉が、8月10日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系、毎週月曜19:00~)に初参戦する。

2005年の放送開始以来、数々の“常識力”対決が繰り広げられてきたクイズ番組。同日の放送では、映画『弱虫ペダル』チームと人気芸人チームが激突することに。

映画『弱虫ペダル』チームは、永瀬、坂東龍汰柳俊太郎が参戦。全員が『ネプリーグ』初出場となり、その常識力は未知数だ。一方の人気芸人チームは、大久保佳代子オアシズ)、お笑い第7世代の人気トリオ・ハナコ岡部大秋山寛貴菊田竜大)が集結。大久保は千葉大学卒、岡部は早稲田大学卒、菊田は法政大学卒と、高学歴の芸人が迎え撃つ。

1stステージは、出題される物の名前やフレーズに英語で解答しタワーの頂上を目指すゲーム「ハイパーイングリッシュブレインタワー」。映画『弱虫ペダル』チームは主人公・小野田坂道役を演じる永瀬が「撮影で苦難を共にしてきたのでチームワークには自信ある」とコメント。人気芸人チームは、ハナコが挑むが、紅一点の大久保は「あっちのチームがいいなあ……」とイケメンそろいのチームに気持ちが浮いてしまい、誰もがわかる英単語が出てこなくなってしまう。

2ndステージは、あらゆる分野から出題された問題にひとり1文字ずつ解答し、全員で5文字の答えを完成させるゲーム「ハイパーファイブリーグ」。映画『弱虫ペダル』チームは、永瀬が「余裕を持った点数で次のステージに挑みたい」と点数を稼ぐと意気込む。

しかし、比較的簡単な問題が出るレベル1で事件が発生。人気俳優たちがスラスラと答えを書くなか、まさかのあの人がミスを起こし、波乱の展開になる。対する人気芸人チームへは、京都の世界遺産の問題が出題。堀内健ネプチューン)、岡部、菊田、大久保が悩みに悩んで答えを出す。 

3rdステージは、10個以上正解がある常識問題を制限時間内に答えるゲーム「ハイパーボンバー」。映画『弱虫ペダル』チームは、永瀬が「リラックス出来ています」と勝敗が決まる最終ステージながら落ち着いた様子。ここが一番チームワークの良さが試されるステージになるが、パーフェクトなるか? 

対する人気芸人チームは、ハナコ3人がそろって挑戦。「佳代子姉さんをトロッコに乗せるために頑張ります!」と先輩・大久保が見守るなか、最終決戦に挑む。

テレビ東京では、9月28日(月)と10月5日(月)の夜10時から、「いらないモノ現金化してみた。」を放送します。この番組は、過去3回、特別番組として放送した「お家を丸ごとダイエット~家のモノぜんぶ出す!~」に登場し、お家のスリム化に成功した4家族の不用品売却にスポットを当てて、「どんなモノがいくらで売れる?」「どうやったら売れる?」などの、誰もが抱くフリマアプリへの疑問を解決します。達人による、今すぐ使える秘出品テクニックとともに、4家族の不用品の驚きの売却総額も大発表します。片岡愛之助と高橋真

ページトップへ
Twitter Facebook