羽生結弦、宇野昌磨、高橋大輔、紀平梨花という日本フィギュア界を代表する4選手の2019-2020シーズンに密着したオリジナルドキュメンタリー番組『2019-20 フィギュア激闘録』が、FODで配信中。#10「羽生結弦 四大陸選手権2020 ドキュメント」では、今年の2月に韓国・ソウルで行われた「四大陸フィギュアスケート選手権2020」で、伝説のプログラムを復活させた羽生の思いに迫った。

プロアスリートが引退後、指導者や解説者などとしてセカンドキャリアをスタートさせられるのはごく一部。引退後の生活に不安を抱えている者は少なくない。10月24日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)では、株式会社Maenomeryの星野崇史代表取締役社長と山本弘明取締役をゲストに招き、アスリートたちの新たな活動方法“デュアルキャリア”を特集した。

ページトップへ
Twitter Facebook