6月14日の『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系、毎週日曜14:00~)は、「19歳の漂流 ~妊娠…出産…家族を求めて~」と題して放送。語りを安達祐実が務める。

DVや望まぬ妊娠など、誰にも頼れない問題を抱える少女たちを救い続ける女性がいる。NPO法人「Bondプロジェクト」の橘ジュンさん。年間3万件近くのSOSが寄せられる中、去年秋、19歳のセナが橘さんの元を訪れた。

彼女は、生まれた直後に乳児院に預けられた後、里親に育てられた。しかし、中学生の時非行グループに加わったことがきっかけで事件を起こし、少年院に1年間入ることになる。その後は、水商売の世界で生きてきたセナ。しかし去年、元交際相手との間に子供を妊娠。相手からの返事も来ない中、セナは子供を産む決断をする。一方、そのセナに寄り添い、支え続けてきた橘さん。実は11年前に橘さんが活動を始めるきっかけとなったのも、セナと同じ状況に追い込まれた19歳の女性との出会いだった。

それが、歌舞伎町でネットカフェ暮らしをしていたマリ。東北地方から上京し、夜の街で生きてきた彼女もある日、妊娠が判明。誰にも相談できないまま、中絶ができる期間を過ぎ、時に橘さんとぶつかり合いながらも無事に男児を出産する。

その後も薬物事件を起こすなど、なかなか生き方を変えられずもがくマリを支え続ける橘さんの葛藤と、その一方で、我が子を生んだセナの喜びを通して、今、誰にも頼れないまま社会を漂う女性たちの姿を追う。

テレビ東京・報道局が初めて行うオンラインイベント「テレ東ビジネスフェス」(11月27日~29日)の前夜祭として、11月27日(金)夜10時からYouTubeチャンネル「テレ東NEWS」にて、夜の経済ニュース「ワールドビジネスサテライト」(WBS)が、どのように作られているのか。本番前の慌ただしい様子を史上初めて生配信します。オンエアまで刻一刻と迫る中、番組ディレクターによる原稿執筆やVTR編集の様子。大江麻理子キャスターなど番組キャスターの読み合わせ風景や、解説キャスターとの打ち合わせなど、緊迫

ページトップへ
Twitter Facebook