俳優の田中圭武田真治がそれぞれ1期と2期の主人公を演じたFODのオリジナルドラマ『不倫食堂』の人気が依然として高い。自宅にいる時間が多くなった今、インターネット上では再び本作を視聴したという声も。人気の秘密は、不倫ものでありながらコメディタッチのストーリーと、出演者の熱演、そして1話15分前後で見られるお手軽さにある。安達祐実おのののかなど、豪華女優陣たちもゲスト出演している人気作を今一度チェックしてみよう。

本作は、山口譲司原作の同名漫画(集英社/グランドジャンプにて連載中)をドラマ化したグルメコメディで、2018年3月から田中を主演とした第1期が、2019年7月から武田を主演とした第2期がFODで配信されている。

ドラマは、主人公となる妻子持ちのサラリーマンが出張で地方を訪れ、ご当地グルメをいただくと同時に地元の人妻たちと不倫してしまうという、単純明快なストーリーが1話ごとに展開。そんなショートストーリーの中に詰め込まれているのは、魅惑的な大人のエッセンス。フェロモンムンムンな男と女が肌を重ねるシーンは、毎話の最大の見どころとなっている。

記念すべき1期の第1話は、静岡県浜松市を訪れた田中演じるサラリーマン・山寺の前に、浜名湖名物の「どうまん蟹」と、安達演じる小料理屋の女将・綾乃が登場。蟹をうまそうにほおばる山寺に刺激され、綾乃は「まだ召し上がります?」と、山寺を寝室へと誘うのだった。

『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、2018年)で人気を決定付けた田中と、アラフォーながら“年齢不詳”な美しさと子役時代から培われた確かな演技力で男女共に人気が高い安達が、本作では過激なラブシーンを惜しみなく披露。

小料理屋での出会いから、名残惜しげな雰囲気を出しながらも満足気な表情を浮かべる別れ際のシーンまで、短い時間で変化していく男女の関係性を表現した2人の演技は、まさに必見の一言。もちろん、割烹着の安達や、全裸で絶叫する田中など、他のドラマではあまり見られない2人の姿にも注目したい。

そして、武田が主演を務める2期の第1話には、おのがゲスト出演。武田演じるサラリーマンの日比野は、長野県上田市の名物「美味(おい)だれ焼き鳥」の店で、人妻の奈々子と親しくなる。地元民の奈々子は、串をくるくると回転させてタレを絡ませるという焼き鳥の食べ方を日比野にレクチャーしながら、「もうちょっと、くるくるしたいな」とおねだり。2人はそのままラブホテルへ。

見どころはなんといっても、武田の肉体美と、おののセクシーボディのぶつかり合い。奈々子に対抗するかのようにシャツを脱いだ日比野は、鍛え抜かれて盛り上がった大胸筋を見せつける。他にも、なぜか上腕二頭筋をアピールしたり、腹筋をこれでもかと強調したりと、全体的に武田の筋肉をフィーチャーしているのが2期の特徴だ。

また、安達やおの以外にも、1期には岩佐真悠子今野杏南葉加瀬マイが、2期には中別府葵黒澤ゆりか永尾まりやが出演。それぞれが田中や武田と、欲望のおもむくまま“不倫”を繰り広げる。

ネット上では「田中圭はNGな事ないの!?w」「こんなにえっちなドラマだったなんてさ……」など、初見の視聴者からのコメントや、「不倫食堂おかわりしました」「ほんっとに下らなくて好き」などのリピーターのコメントまで、本作に関する様々な話題が今も飛び交っている。1期、2期ともに全4話構成で合計120分ほど。この機会にイッキ見をしてみてはいかがだろうか?

なお本作は、月額888円(税抜き)の「FODプレミアム」に登録することで視聴可能。「FODプレミアム」に登録すると、国内外のドラマや映画を筆頭に、4万本以上の動画作品、さらに雑誌読み放題サービスが追加料金なしで利用可能。さらに、有料の映画やコミックの視聴にも使用可能なポイントサービスを展開するなど充実の内容となっている。

吉川愛と板垣李光人が、4月1日にスタートするモクドラF(※)『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)でW主演を務める。 ※枠タイトル名変更について文末に記載。

ページトップへ
Twitter Facebook