西川貴教、浜田雅功、松本人志

西川貴教堀田茜が、4月10日に放送される『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55~)の人気企画「本気でハシゴ酒」に登場する。

「本音でハシゴ酒」は、ダウンタウン浜田雅功松本人志)と坂上忍が酒を飲みながら本音で語り合うコーナー。この日は、神田愛花が“飲み仲間”として参加し、スタジオ内の特設セットで収録が行われた。

ダウンタウンと長年親交がある西川は、登場するなり松本に「鮮度ないで! 白菜で言ったらクッタクタやで」と新鮮みの無さを指摘する。神田は西川のイメージを「音楽ができる芸人さん」と語るが、西川は「違うよ! 僕は犠牲者なんです」と反論し、「ダウンタウンに人生の設計図をむちゃくちゃにされた」と訴える。彼がデビュー直後に出演した『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』でダウンタウンから雑な扱いを受けたのがきっかけで、ミュージシャンにもかかわらず芸人のようなイメージがついてしまったと語る。それが理由で、ある人たちから恨まれたり、街でも一般の人に絡まれることがあったりしたそうで、ダウンタウンへの積年の不満が爆発する。

そんな西川に、地元・滋賀県の知事の座を狙っているという疑惑が浮上する。彼は2008年から滋賀県ふるさと観光大使を務めているほか、滋賀県下最大の音楽イベント「イナズマロックフェス」を主催し、利益を県に寄付するなど地元に大きく貢献している。しかしそれらは全て、西川が野望を果たすための布石なのではないかというタレコミが。彼は「いやいや」と否定するが、つかみどころのない彼の語り口に、坂上は「(西川は)ものすごく計算高そう」と彼を追い詰める。そしてある人物からの核心をつくタレコミにより、西川は言い逃れできない状況に。松本に問い詰められた彼がとった行動に、一同は笑いの渦に包まれる。ダウンタウンと親交の深い西川ならではのテンポの良い掛け合いに注目が集まる。

雑誌「CanCam」の専属モデルを務め、女優としても活躍する堀田は、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で体を張ったロケに挑戦したことでお茶の間の人気者となった。バラエティ番組の仕事ができるのはうれしいと語る彼女は、「今までできつかった企画は?」という質問に、泥水に落ちたロケや、口にピンポン球をたくさん入れるという企画を挙げる。「それも嫌がらず?」と坂上に問われ、うなずきながらも堀田が見せた怪しい反応に、一同は爆笑する。

また、堀田はバラエティ番組に対してある悩みがあると語る。体を張る演出の要望が天井知らずになっているのだという。そこで、“すっぴん”や“バンジージャンプ”、“顔面ストッキング”など、堀田がどこまでなら挑戦可能かを整理することに。「すっぴんは大丈夫」と語る彼女だが、バンジージャンプについてはかなり悩んでいる様子で、ぼそっと “OK・NGの基準”をつぶやく。これに一同は「うわー!」と声を上げ、坂上は「生々しい!」と驚く。さらに、スタジオにはバラエティ番組の定番である“熱々のおでん”が登場し、堀田と神田が挑戦することに。熱々の卵を口に入れられた堀田の斬新すぎるリアクションとは?

【配信終了:2021年1月22日(金)】動画はこちらもしもあの時、ああしていれば。人間なら誰しも、そう思ったことがあるはず。人の運命を変えることはできないが、もしそのチャンスが巡ってきたら......あなたはどうするだろうか。"Mr.都市伝説" 関暁夫がMCを務めるストーリーテリングバラエティ「Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話」(毎週金曜深夜0時放送/BSテレ東)。巷でささやかれる都市伝説、人智を超えた超常現象、人間の悪意と狂気......様々なゾクッとする話を人気声優の朗読劇でお届け

ページトップへ
Twitter Facebook