玉木宏、高橋一生ら『竜の道 二つの顔の復讐者』チーム

新ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)に出演する玉木宏高橋一生松本穂香細田善彦奈緒松本まりか遠藤憲一が、4月9日に放送される『VS嵐』(フジテレビ系、毎週木曜19:00~)に出演する。一方、チームのプラスワンゲストとして、森三中村上知子大島美幸が出演する。

「クリフクライム」では「竜の道」チームから玉木と高橋が、嵐チームからは櫻井翔松本潤がそれぞれ挑戦。久しぶりの登場となるプラスワンゲストの大島は、番組に関するさまざまな情報が書かれたメモを持参。そのメモをもとに、まさかの嵐の「クリフクライム」に対する最近の姿勢をダメ出し!? それを受けた櫻井が、奇跡(?)のプレーを見せて、一同は「最高!」と大爆笑する。果たして何が起こったのか?

さらに今回は話題沸騰の特別対決「カタカナ嵐」を開催。出されたカタカナのお題を、ガイド役の人間がカタカナを使わずに説明をし、お題が何なのかをチームで予想する対決だが「竜の道」チームからガイド役に挑む遠藤のすさまじいガイドに、こちらも一同大爆笑となる。

名門校はなぜ、長きに渡り名門校でい続けることができるのか...。歴史や校風、卒業生のネットワークまで、名門校の知られざる姿を通してその秘密に迫。MCに登坂淳一、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)、解説におおたとしまさを迎え、「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。今回紹介する名門校は、「神奈川県立横浜翠嵐高校」。わずか20年で東大合格者数を1人から26人にし、今や名門私立校に迫る勢いだ。昭和を代表するゲーム「ゼビウス」を開発し、ゲームの神様と称される遠藤雅伸さんや、歌人の水原

ページトップへ
Twitter Facebook