市川海老蔵を主演に迎え、この夏フジテレビ系で放送される本格時代劇『桶狭間 OKEHAZAMA~織田信長~』(仮)に、三上博史と黒木瞳が出演することがわかった。同ドラマは、海老蔵の十三代目市川團十郎白猿襲名を記念した特別企画ドラマで、海老蔵は戦国時代の武将・織田信長を演じる。三上は、信長の最大の強敵・今川義元役。黒木は、信長の母・土田御前役を演じる。

香取慎吾が主演を務めるドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第7話が、3月8日に放送。物語は、いよいよ“アノニマス”の核心に迫っていく最終章に突入する。

ページトップへ
Twitter Facebook