中川大志ロッチ中岡創一が、3月13日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~※この日は23:20~)に出演する。

同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平こと、くりぃむしちゅー有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当。全力解説員として、吉川美代子岸博幸出口保行が出演する。

特集テーマは「令和の価値観」。時代の変化に伴い、人々の価値観にも変化が表れている。そこで今回は、時代とともに移りゆく価値観について徹底討論する。最初に取り上げるのは、メンズメーク流行のきざし。従来の価値観ではメークをするのは女性だけと思われていたが、最近は、気持ちが前向きになったり自信が持てるという理由から、メークをする男性が増えているという。若い世代の中川も、価値観の変化について身近な例を挙げて語り始めるものの、その発言内容でスタジオを微妙な空気にしてしまう。

番組では、芸能界に関する価値観の変化を知るため、どんな芸人が好きかという街頭インタビューを実施。そのVTRを見てみると、若い女性を中心に中岡を支持する声が多数寄せられていた。喜びながらも驚く中岡に対し、全力解説員たちは当然の結果だと褒めたたえる。その後も、中岡がいかに愛されているかを裏付けるVTRが流れ、ついに時代が中岡に追いついたという論調で番組は進行していくが……。

中川は、中岡をもてはやす雰囲気に違和感を覚え、ある行動に出る。そして、アリタが危機的状況に追い込まれる!?

<中川大志 コメント>
――収録は、いかがでしたか?

僕は2回目の出演で、前回は3年半前でした。毎週楽しみにしている大好きな番組に久々に出させていただいて、うれしかったです。ただ、今回はセリフの量が多くて(笑)。アリタさんと熱い芝居を繰り広げるということで、すごく緊張感がありました。アリタさんとここまでバチバチと対決するのも、なかなかないことなので、楽しんでやりました。

――任された役割になりきった中川さんの熱い演技は、素晴らしかったです。

番組の序盤から、役どころに合わせた芝居のプランをちょっとずつ組み立てていました。なりきって真剣に演じたつもりなんですけど、横を見ると、衝撃的なビジュアルになった中岡さんがいらっしゃったので、ちょっとキツかったです(笑)。

――ご自身としてのできは?

反省点は、いっぱいあります。でも、前回より楽しめましたし、良くできたと思います。3年半たって、自分が多少なりとも楽しめる余裕というか、少しでも成長した感じでやれたらいいなと思っていて、その目標は達成できたんじゃないかなと。

――中岡さんとの共演は、いかがでしたか?

中岡さんの優しい人柄のおかげで、この回がハッピーになったと思います。中岡さんは常に、アリタさんの一挙手一投足におびえている感じがしました(笑)。この番組で相当、痛い目に遭ってきたんでしょうね。芸人さんがこの番組で感じる緊張は、僕らとはまったく違うレベルなんだろうなということを肌で感じました。

――最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。

僕とアリタさんが中岡さんを間に挟んで繰り広げる、白熱したバトルを楽しんでいただけたらと思います。序盤からプランを立てて演じたので、僕の細かい表情まで見てもらえたら、うれしいです。

民放各局が制作した番組を中心に、常時約350コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、7月19日(月)から8月29日(日)に「TVerフェス!SUMMER2021」を開催する。

ページトップへ
Twitter Facebook