2月23日の『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系、毎週日曜14:00~)は、「花子と大助 ~余命宣告から夫婦の700日~ 前編」と題して放送。血液のがんに侵され余命半年と宣告された宮川花子と、彼女を支える夫・宮川大助に700日にわたって密着する。

2020年は新型コロナウィルスの影響でわたしたちの生活がすっかり様変わりしてしまいました。マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、手洗い、アクリル板による仕切りなど様々な対策が定着しました。そしてテレビの中もまた、それらの対策がしっかりと取られています。もちろん、それによって番組には何らかの影響が出ているわけです。 そこで“コロナ禍のテレビ”について視聴者アンケートをとりました。あなたはコロナ禍のテレビ、どう観ていますか? 何に違和感を覚えますか? まずはこの質問から。 Q...

ページトップへ
Twitter Facebook