香取慎吾が、2月1日放送の土曜プレミアム『初対面トークショー!!内村カレンの相席どうですか』(フジテレビ系)に出演。お笑いコンビのミルクボーイぺこぱ、芸人兼YouTuberのフワちゃんらと爆笑トークを繰り広げた。

この番組は、芸能人が「今、会いたい!」と熱望する人との出会い=“相席”をプロデュースし、新しい出会いから交友関係を広げていくというバラエティ番組。MCを内村光良ウッチャンナンチャン)が務めるほか、リーダーを滝沢カレン、アシスタントを近藤春菜ハリセンボン)が担当した。

スタジオに登場した香取は、内村、滝沢、近藤とがっちり握手。香取と初対面だった滝沢は、幼稚園の頃からSMAPの曲を聴いていたそうで、「“存在するんだ”って言葉がピッタリなくらい。本当に嬉しいです」と目を輝かせ、「本当に私、踊ってたんですよね、同じバンダナをつけて踊ってました」と打ち明けた。そのエピソードに香取は、「それ光GENJIじゃないの?」と反応。内村も、「お前、グループ間違えてんじゃねーか!」とツッコみ、爆笑を巻き起こしていた。

この日、香取が“相席”したのは、今が旬の芸人たち。昨年、人生で初めて『M-1グランプリ』を見たという香取は、「面白かった。緊張感もあるし」と語り、さらに「ぺこぱって人たちが優勝だなーって思ってたら、ぺこぱが(最終投票で)一個も出なくて、自分のセンスが全然違うんだなって……」と優勝予想が外れたことを明かし、笑いを誘った。

そんな香取の前に、優勝したミルクボーイと、惜しくも優勝を逃したものの、ノリ突っ込まないボケでブレイク中のぺこぱ、さらに、ハイテンション芸でお馴染みのフワちゃんが登場。ぺこぱの2人はすでにネット番組で香取と共演しており、松陰寺太勇は「またこうして会えて本当にうれしいです、どうもありがとう」と喜び、シュウペイも昔から香取のファンだったことを告白。さらに、シュウペイは、「(香取が出演する)コント番組とかも見てたので、お笑いをやってもいいかなってきっかけにもなった」と打ち明け、出演者を驚かせていた。

ミルクボーイとぺこぱが漫才を披露した後は、香取としたいことを実践する「おねだりタイム」に突入。ミルクボーイは香取に少し変わったテーブルクロス引きを“おねだり”。テーブルの代わりに内海崇の角刈りの上でクロス引きを行うというもので、香取は見事、これを成功させる。成功を喜ぶミルクボーイに対し、内村は、「これで味しめていろんなところでやり出すぞ」と指摘していた。

続いてぺこぱは、香取と漫才の自己紹介部分をコラボすることに。松陰寺の頭を振りまくる独特の動きをトレースするために、香取は「スイッチを入れますね。入れないでやると、本当にすごい中途半端なことになる」と本気モード。「香取! 慎吾です! ヒュ~」と、ぺこぱ流の自己紹介を実演してみせた香取に、内村も「よくやった、偉い!」と拍手。全力でやり切った香取は、「年齢重ねていくとあんまり頑張ることないじゃないですか。ぺこぱ、あのとき優勝だって思ったって話をしなければよかったな」とこぼし、ぺこぱの2人を笑わせていた。

そして、フワちゃんとは自撮り棒で一緒にYouTubeの撮影に挑戦。フワちゃんにつられ、「慎吾ちゃんでーす! おっはー! おっはー!」と香取も超ハイテンションで撮影に参加し、最後は内村から、「もうやめろ! これ以上彼を壊すんじゃない!」と止められていた。

その他、香取は、2008年のドラマ『薔薇のない花屋』で共演した八木優希や、2006年のドラマ『西遊記』で共演した伊藤淳史とも“相席”。八木との10年ぶりの対面には涙ぐみ、伊藤とは、同じく『西遊記』に出演していた内村を交え、当時の思い出話で盛り上がっていた。

材料【シマさんの和風煮込みハンバーグ】(ハンバーグ) 合挽き肉500g 卵1個 玉ねぎ1/2玉 米パン粉(パン粉でも可)大さじ3 豆乳(牛乳でも可)大さじ3 出汁パック2個 塩適量 コショウ適量 油適量 氷適量 水適量 レンコン1/3個 しいたけ3個 スナッ

ページトップへ
Twitter Facebook