要潤主演のオトナの土ドラ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)が、1月25日放送の第8話でエンディングを迎える。このほどクランクアップした要、ベッキー、津田寛治が、ドラマへの思いを語った。

恋に悩む女性たちから共感の声が殺到しているドラマパラビ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京ほか、毎週水曜25:35~/動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で毎話独占先行配信中)。この話題作で、5人のセフレがいる性依存系女子の主人公・大森桃江を演じる内田理央さん、原作のいつまちゃん先生、祖父江里奈プロデューサーの3人による座談会が行われた。

ページトップへ
Twitter Facebook