2020年1月4日(土)、5日(日)に放送されるフジテレビ開局60周年特別企画『教場』(両日とも21:00~)の完成披露試写会が18日、ユナイテッド・シネマお台場で開催。主演の木村拓哉をはじめ工藤阿須加、川口春奈、葵わかな、井之脇海、西畑大吾(なにわ男子)、富田望生、味方良介、村井良大、大島優子、三浦翔平、中江功監督が登壇した。

「潤 沢」のたかっし(阿部サダヲ)との出会いなど「いろいろあって完全にバカになった」観山家一同は、一切の毒気を抜かれ、松任谷由実の「BLIZZARD」を歌いながら家族旅行の帰路についたのだった。なんだか不思議な多幸感に満ちた6話とは対照的に、寿三郎(西田敏行)の認知症の悪化疑惑や、要介護2認定、秀生(羽村仁成)の親権を巡る元妻・ユカ(平岩紙)と寿一の双方の弁護士を交えた話し合いと、なかなかシビアな...

ページトップへ
Twitter Facebook