}
第2弾出演アーティスト

2020年1月2日(木)24時50分から放送される『オダイバ!!超次元音楽祭』(フジテレビ ※関東ローカル)。先日、第1報として、藍井エイルAqours花澤香菜水樹奈々宮野真守の出演が明らかになっていたが、このほど、追加アーティスト11組の出演が発表された。

同番組は、アニメやゲームなどの2次元コンテンツや、近年大人気の2.5次元コンテンツで人気を集めるアーティストが集結。これまでの地上波ではあり得なかった音楽祭を、次元を超えてド派手に放送する。MCはバナナマンが担当。なぜ今この界隈がアツいのか、最新エンタメ情報と共に、バナナマンの巧みなトークと大熱狂のライブでその魅力を徹底的に深堀する。

今回、テレビ初出演となる女性2人組ユニット・ClariSが出演決定。2010年にアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のオープニングテーマ曲「irony」でデビューして以来、メディアに一切顔出ししていないながらも多数のヒット曲を生み出し、“ヴェールに包まれた歌姫”として注目を浴びてきたClariS。2020年で10周年を迎えることから、ついにテレビの音楽番組に初登場することになった。

さらにもう1組テレビ初出演となるのが、CHiCO with HoneyWorks。動画投稿サイト出身のクリエイターユニット・HoneyWorksがヴォーカルにCHiCOを迎えて結成されたユニットで、アニメ『銀魂』『荒ぶる季節の乙女どもよ。』など、人気作品のテーマソングを多数担当。中高生に絶大な人気を誇る存在だ。

そして、先日『2019 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)にも出演し、倖田來未とのコラボレーションが大反響だった蒼井翔太麻倉もも雨宮天夏川椎菜の女性声優3人によるガールズユニットTrySail、声優界のアイドル的存在として絶大な人気を誇る小倉唯、ライブ観客動員数では常にトップを争うGRANRODEO、次世代ガールズバンドプロジェクト「バンドリ!!」発のRoselia、歌手・声優として活躍する中島愛、人気アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』オープニングテーマを担当するシンガーソングライター・やなぎなぎが出演決定。

さらに『涼宮ハルヒの憂鬱』の涼宮ハルヒ役でブレイクしてから人気作品にたて続けに出演し、近年はミュージカル女優としても活躍している平野綾、昨年末『第69回NHK紅白歌合戦』にも出場し話題となった、ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士も登場する。

企画・演出を務めるのは、『2019 FNS歌謡祭』第一夜演出を務めた浜崎綾。数年前からこのジャンルに着眼し、今回の企画を温めてきたそうで、「昨年から本格的に実現に向けて動いてきました。この番組は各アーティストが“鉄板”の曲を披露する、いわゆる“アニソンや2.5次元の見本市”。ファンの方に喜んでいただくことは大前提として、今まで興味がなかった人やあまり詳しくない人にもわかるように、魅力を丁寧に伝えたい」と語り、バナナマンのMC起用について、「視聴者と同じ目線でゲストの良さを引き出して、深掘りしてくれる人」と明かしている。

制作も『FNS歌謡祭』チームが担当。フジテレビの歴史ある音楽番組で長年培ったノウハウを生かし、違うフィールドで新たな音楽祭に挑むが、浜崎は「セットも普通の歌番組とは違い、360度のセンターステージを組みます。お客さんの熱を取り込み、出演アーティストにホームのような雰囲気の中、伸び伸びとパフォーマンスをしてもらうのが狙い。“こんなアツいライブがあるんだ!”と視聴者に伝えることできたら」と意気込んでいる。

【出演者】(※五十音順、●が今回決まった追加アーティスト)
・藍井エイル
●蒼井翔太
・Aqours
●小倉 唯
●Claris
●GRANRODEO 、
●CHiCO with HoneyWorks
●TrySail
●中島 愛
・花澤香菜
●平野 綾
・水樹奈々
・宮野真守
●ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士
●やなぎなぎ
●Roselia 他

ページトップへ
Twitter Facebook