要潤さんとベッキーさんが出演するオトナの土ドラ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)が、12月7日からスタート。物語の主人公は、要さん演じる勝つためなら何でもする弁護士・御子柴礼司。ベッキーさんは、その御子柴がかつて凶悪犯罪に手を染めた元少年Aであることを知ってしまう事務員・日下部洋子を演じます。オンエアを前に、本作の魅力や、お互いの印象、役作りなどについて語っていただきました。

2020年1月8日よりスタートする、内田理央主演のドラマパラビ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)に、太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼(ラバーガール)が出演することが明らかになった。

ページトップへ
Twitter Facebook