}
中川家・礼二、間宮祥太朗

映画『殺さない彼と死なない彼女』(11月15日公開)に出演する俳優の間宮祥太朗と、お笑い芸人・中川家礼二が、11月15日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演する。

この番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平ことくりぃむしちゅー有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当。全力解説員として、岸博幸出口保行五箇公一が出演する。

間宮は最近気になっていることとして、海外でトラブルに巻き込まれたエピソードを語り、どれだけひどい目にあったかを再現する。間宮の実演は、礼二を困惑させるもので……。

今回は、新しい時代に意欲的なビジネスを展開する日本の社長を特集。まずは、外国人観光客向けの民泊を一大ビジネスに成長させた人物から、事業を立ち上げた経緯を聞いていく。しかし実は、この社長は番組が仕込んだニセモノだった。収録前に社長が語るVTRを作ったものの、とある事情でスタッフがそのVTRを紛失してしまったため仕方なく、エキストラを社長に仕立ててヤラセで乗り切ろうとしていた。アリタが「内密にお願いしたい」と出演者陣に頼み、その後もニセ社長で収録を進めることに。

続いて、SNSを利用したアプリを開発して成功を収めている20代の若手社長が登場するのだが、先ほどと同じエキストラがカツラをかぶって登場。これではさすがに視聴者にも分かってしまうと判断したアリタは、間宮に無茶な頼みごとをする。それを引き受けた間宮は、大変身を遂げた姿を見せる。

ニセ社長で収録を成立させなければならないアリタは、礼二にも無茶な要求をする。追い込まれた礼二は「無理に決まってる!」と言いながら、名人芸を次々と披露。さらに、礼二と間宮が台本を超えたアドリブのコラボレーションを繰り広げる。

「THE 美食遺産」は、滝沢カレンがウニを使った絶品料理を独特の感性でナビゲート。

<間宮祥太朗コメント>
――収録はいかがでしたか?

収録前は、後でドッと疲れるのかなと思っていたんですけど、収録に入ったら、ただ笑って楽しんでいました。この番組に出させていただくのは2回目で、前回よりは落ち着いて参加できていた気がします。

――間宮さんが変身した姿が素晴らしかったです。

テンションだけは高く、思い切りやりました(笑)。

――今回、この番組のオファーが来た時にどう思いましたか?

前回は空気とか流れが分からなくて、一体どうなるの? と思いながらやっていたんです。そういう怖さもありつつ、これだけいろいろ言えたり、自由に楽しむことができる番組ってなかなかないし、この番組ならではの無秩序さをまた楽しめるんだと思って、ワクワクしました。

――礼二さんとの共演は、いかがでしたか?

めちゃくちゃ楽しかったです。すべてを面白くできる礼二さんの対応力が素晴らしくて、感動しました。礼二さんに対するキツいフリから面白いことになっていくところが『脱力タイムズ』だなと思いました。

――間宮さんと礼二さんのアドリブでのやりとりも、大いに盛り上がりました。

僕は礼二さんに合わせるしかないので、礼二さんが何をやるのかをよく見て、言ったことをきちんと拾わなくちゃと思っていました。

――最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。

今まで放送された中でもすごい回だと思います(笑)。今回、礼二さんとご一緒できると聞いて、僕も何を見せていただけるのかと楽しみにしていたんですけど、収録中から、今回はすごいことになったなと感じました。礼二さんがゲストというだけで期待が高まっている視聴者の皆さんの想像を超える面白さになっているので、楽しみにしていてください。

1月22日に同時CDデビューを果たすSixTONESとSnow Manが、1月19日に放送される『Love music』(フジテレビ系、毎週日曜24:30~)に出演。いま最も期待される両グループのメンバーが『Love music』らしく、「影響を受けた音楽」そして「影響を受けたジャニーズソング」というテーマでトークを繰り広げる。果たして、気になる彼らの音楽のルーツとは?

ページトップへ
Twitter Facebook