左から、川島明、伊達みきお、富澤たけし

サンドウィッチマン伊達みきお富澤たけし)と麒麟川島明がMCを務める新番組『ウワサのお客さま』(フジテレビ系、毎週金曜21:00~※初回は20:00~)が、10月25日よりスタートする。初回は「全国店員さんインタビュー2時間SP」と題し、2時間にわたって様々なインパクトのある“お客さま”を取り上げる。

番組では、隠れた名店からすでに絶大な人気を誇るチェーン店まで、日本中の様々な店舗の情報を収集し、そこで集まった情報をもとに番組スタッフがさらに店舗に潜入。店舗スタッフの間でもウワサになっている“お客さま”をあぶり出して、その生態を調査していく。MCの3人に加え、“ゲストお客さまウオッチャー”として、カミナリ竹内まなぶ石田たくみ)と高橋真麻が登場する。

まず始めは、業務スーパーにやってくる9人家族の“爆買い大家族ママ”を紹介。業務用の大量食材を次々と買い込み、月の食費を約4万円に抑えるというママの節約ぶりに密着する。普段から節制した生活を送っているというママだが、実は甘い物が大好物。そんなママのために、子供たちが業務スーパーの食材でケーキ作りにチャレンジ。果たして限られた予算でケーキを作ることはできるのか。

さらに、スタジオには、“爆買い大家族ママ”と同様に、よく業務スーパーに通うというある女性芸能人も登場。たこ焼きをこよなく愛する彼女は、大量のたこやき粉、大量の冷凍タコ、そのほかチーズやキムチなど、様々な食材を業務スーパーで買い込み、たこ焼き作りを行うという。MCの3人は、彼女の手作りたこ焼きを試食するが……。

他にも、日本全国の焼き肉店の中で一番店舗数が多いという人気焼肉チェーン店の「牛角」に集団でやってくるナゾの女子大生軍団の秘密を追う。この集団、実は11人で来店して、いきなり肉を50人前と超盛りご飯を11人前も注文するという大食い集団だった。しかも、50人前の肉を食べきると、すかさず違う種類のお肉を30人前追加注文。さらにおつまみやデザートまでどんどん胃袋におさめていき、最終的にはなんと115人前のお肉を完食。驚くべき“爆食い”ぶりを見せつける女子大生軍団の正体は、放送で明らかになる。

また、今回は収録後にサンドウィッチマンと川島の3人が番組の見どころや意気込みを語った。

<サンドウィッチマン、川島明 コメント>

――初回の収録を終わられての感想は?

伊達:お店もたくさんあるし、名物のお客さんっていっぱいいますから、もっと色々な人が見たくなりました。

富澤:もっとふざけているのかなと思ったら、意外にも家族の感動系の話もあって、ビックリしました。ああいうのもたまには見てみたいです。

川島:特番のころからやらせて頂いていて、こんなまぶしいセットでやれる日がくるとは思わなかったです。最初の収録はリハーサルルームで収録したのですが、最初はどっきりかと思いましたがVTRが面白くて、気合いが入りました。いままでの特番も楽しかったのですが、今回も終わってみて、新たなお客さんが出てきて面白かったです。フジテレビのゴールデンだからと目立たず、はしゃがずに、長く続けられたらいいですね。

――VTRを見ながらのコメントですが、コメントの難しさは?

伊達:特に難しくないですよ。家でテレビ見てる時に思っていることを口に出しているだけです。視聴者代表の意見ですよ。

川島:良い意味で、3人でリビングでテレビを見てるような感覚でできました。出てくるお客さんが良い意味で異常なので、自然と「すごいな」とかコメントが出てきちゃいます。

――最初にMCの話が来たときに川島さんとはどんな会話をされましたか?

伊達:ここまで川島君が番組をゴールデンに押し上げてくれたので、川島先生と呼んでます。

川島:それはありがたいです。あまりこの3人だけという組み合わせがないので、うれしかったです。

――ご自身はお客としてはどんなお客さんですか? どんなウワサになってると思いますか?

川島:いつも同じメンバーを連れてるなと思われているんじゃないですかね? いつも同じメニューで同じ酒を飲んで、友達少ないと思われてるかな。

富澤:あまり行きつけがないので、この番組で見て作れたらいいですね。

伊達:昔お金がなかったときは、富澤とよく「肉のハナマサ」で二人で食材たくさん買い込んでいたので、“できている”んじゃないかと思われていたかもしれないですね。お金が無かったので、安い豚肉たくさん買ってひたすら半日とんかつ揚げていたこともあります、何十枚も。全部一日で食べましたけど。

――今回の見どころ&メッセージは?

伊達:番組をご覧になっている視聴者の皆さんが、「実はうちにもウワサのお客さまいますよ!」という情報を番組に頂ければ、広がって行くので全国各地の方、情報募集しています!

富澤:でも国内だけだとすぐ無くなってしまうので、全国と言わず世界からウワサを募集したいですね。

川島:これまで行っていたお店がさらに楽しくなると思うんです。ぜひ家族で見て頂きたいです。

街の人に声をかけ、その家にお邪魔する「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」。12月9日(月)の放送では、東京・経堂駅で出会った香衣さん(28歳)のお宅に伺いました。通常は、駅から家までのタクシー代をお支払いしますが、香衣さんのお宅へは駅から徒歩で帰れるとあり、今回はタクシー代ではなくコンビニ代をお支払いします。【配信終了:12月17日(火)】動画はこちら昭和歌謡バー、ラーメン店、ガソリンスタンドと3つのバイトを掛け持ちする香衣さんは「好きなことしかやっていない」と明るく語ります。香衣さんの好

ページトップへ
Twitter Facebook