EXILE松本利夫がMCを務める『MATSUぼっち』(フジテレビ系、毎週水曜24:25~)が9月25日に放送。過去回をVTRで振り返った。

同番組は、一人ぼっちで淋しがりやの松本がこれまで未知だった世界に繰り出し、今まで知らずにいた世界の先入観と現実のギャップを埋め、新たな自分の素顔を見つけ出すバラエティ。今回は以前番組に出演したギャルと同番組の鑑賞会を開いた。

「4年目突入記念バンジー」企画では、高所恐怖症でバンジーとスカイダイビングがNGの松本が様々なアトラクションに挑戦。施設内で行うインドアスカイダイビングは楽しめたものの、ビルの高所清掃作業では、作業員の熱心な指導で「手を放して」と指示されるも「ヤダ」と拒否した。VTRを見ながら松本は「(この時)マジでキレていた」と回顧。そんな彼に同調するようにギャルたちも口々に「これ怖い」「ヤダ」と語った。松本はその後、バンジージャンプに挑戦する予定だったが拒否したことが判明し、「(バラエティで飛ばないタレントを)初めて見た」とギャルを驚かせた。

また、ゲストの片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)とは水切りに挑戦。なかなかうまくいかない2人に対して、世界チャンピオンは「何かから逃げている時ほどうまくなる」と言い「授業面倒だな」などと考えながらやると良いとアドバイスを送った。そこで石に思いを乗せて川へ投げることに。片寄が「マツさんと朝8時に食べた松屋忘れません!」、松本が「ジェネ(GENERATIONS)入れろ」と言いながら投げると本当に飛距離が伸びた。

このほか、松本も大ファンの格闘技イベント「RIZIN」チャンピオン・浅倉カンナに差し入れし「(首を)絞められたい」とお願いする回や野性爆弾くっきー!と奇抜な番組ポスターを制作する回を振り返った。公開中の映画『3人の信長』に出演する岡田義徳EXILETAKAHIROと共に「雑学ツアー」を行った際の未公開シーンでは「ウルトラマンのカラータイマーをとったらどうなる?」や「タピオカにまつわる雑学」などに挑んでいた。

7月6日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系、毎週月曜19:00~)は、日向坂46から、渡邉美穂、丹生明里、金村美玖、松田好花ら第2期生のメンバーが“日向坂46チーム”として登場。大久保佳代子(オアシズ)、ゆりやんレトリィバァ、山崎ケイ(相席スタート)ら、“高学歴女芸人チーム”とクイズバトルを繰り広げる。

ページトップへ
Twitter Facebook