「お酢ライダー」で圧勝するもんぶらんの岩上

新しい企画の可能性を探りながら、若手芸人の発掘・育成を行っていく有吉弘行司会のバラエティ番組『有吉ベース』が、FODで配信中。#94では、「美女だらけの水泳大会」と題し、女性芸人たちが水着姿となって様々な“競技”にチャレンジした。

企画に参加するのは、有吉の後輩にあたる太田プロ所属の女性芸人たち総勢8名。美少女チームと美熟女チームに分かれて、有吉の選んだ種目で競い合うことに。採点は有吉の独断で行われるほか、下品な行動があった場合にはイエローカードで警告され、2枚の累積で退場になるというルールが説明された。

さっそく、サンバを踊りながら棒をくぐってポーズを決める「真夏のリンボーダンス」や、逆立ちして炭酸飲料のラムネを飲み干す「逆立ちラムネ吸い込み」などの競技に挑む女性芸人たち。2人でチューブの両端をくわえ、中に入ったお酢を吹いて相手に送り合う「お酢ライダー」では、美少女チームの岩上桃子(もんぶらん)が目覚ましい活躍を見せた。

岩上と1回戦で対決したのは、スクール水着姿で登場した美熟女チームのまとばゆう。それぞれ有吉から、「太田プロの広瀬すず。太田プロの吉岡里帆」と持ち上げられた2人は、テンションアップ。さらに、「太田プロにいるのは惜しい」と絶賛されたまとばは、「いつも褒めてくれるから大好き有吉ベース!」と声を弾ませた。

そして、万歩計の総数で競う「立ちバサロ」や、水泳大会ではお馴染みの「美女騎馬戦」などを経て、最後は「浮き輪の1本通し」で勝敗を決めることに。手を使わずにいち早く浮き輪を足から頭まで通すこの競技。1回戦は、美少女チームの岩政久美子が美熟女チームのドイツみちここじらせハスキー)を撃破。そして迎えた最終戦となる2回戦は、美少女チームの高村侑子(もんぶらん)と、美熟女チームの関谷友美ハナイチゴ)の対決が行われた。

勝負が始まると、ぽっちゃりしたボディを上下左右にくねらせながら、浮き輪を通そうとする2人。その激しさに、関谷の水着が外れ、念のために着用していたヌーブラが丸見えになるというハプニングが発生。さらにお構いなしに体をくねらせる関谷のせいで、ヌーブラも外れる緊急事態に発展してしまう。実は「美女騎馬戦」の際にもヌーブラを見せてしまい、有吉からイエローカードをもらっていた関谷は、ここでもイエローカードを出されて退場が決定。有吉は「ただ出したい人だよね」とあきれ顔だった。

マツコ・デラックスも“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。11月12日の放送では、「ほうじ茶スイーツの世界」と「信号機の世界」に迫る。

ページトップへ
Twitter Facebook