左から、平野紫耀、今田美桜

平野紫耀King & Prince)と今田美桜が、9月2日に放送される『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系、毎週月曜20:00~)にゲスト出演することがわかった。2人は、ショートドラマ「胸キュンスカッと」に登場。同い年ながらも、先輩後輩という間柄を演じる。

同番組は、内村光良ウッチャンナンチャン)がMCを務める、日頃のストレスを“スカッと”吹き飛ばす爆笑バラエティ。スタジオゲストの森昌子三田寛子、みちょぱ、陣内智則らが番組を盛り上げる。

2018年のドラマ『花のち晴れ』(TBS系)以来の共演となる平野と今田は、初の先輩後輩役で「胸キュンスカッと」に出演。平野は2回目、今田は初めての参加となる。

今回は、「図書室に出るのは…」というタイトルで、ホラー小説が好きな高校2年生の藤原まなと(平野)と、1年生で転校してきたばかりの皆川いのり(今田)の物語が展開。イケメンで学校内での人気も高いまなとは、幽霊が出るというウワサの図書室でいつもホラー小説を読んでいた。ある日、まなとは図書室で後輩のいのりと遭遇し、同じホラー小説好きだったこともあり、意気投合。度々、図書室で会うようになる。

しかし、いのりは先輩の女子3人組に「まなとくんに近づいたらただじゃおかない」と言われたことをきっかけに、図書室に行くのをやめてしまう。ある日の放課後、まなとは図書室に来なくなったことを心配しつつ、最近読んだおすすめの本をいのりに渡す。その瞬間、いのりは自分の気持ちに気づき、素直になろうと決意するのだが……。

撮影を終えた平野は、「制服を着て恋愛モノの撮影をすると若返った感じがします。“胸キュン”要員でいられているのが何よりうれしいです。ジャニーズは“ファンが胸キュンする一言”とか自由演技でやることが多くて、僕はそれが苦手なんです。でもセリフとしてあるのはできるので、やっていて楽しかったです」とニッコリ。

共演した今田については、「1年以上前の共演で、お会いするのもそれ以来なのですが、そんな久しぶりな感じはしなかったです。よそよそしい感じは、なかったんじゃないかなと思っています。以前の撮影で一緒にいる時間が長かったので、今回、久しぶりにお会いしても人見知りせずにいられました」と、印象を語った。

そして今回、平野はスタジオ収録にも参加。収録前には「前回、内村さんが“ドラマの方がカッコよかったな”“ドラマの平野は違ったのに”って言われて、ちょっとショックを受けていたので……。なので、スカしたままカッコいいVTRにいけたらいいなと思っています」と意気込んでいたが、やはりクールでいることができず、共演者たちからツッコまれてしまう一幕も。

他にも、「コンプレックス」や「苦手なもの」、「嫌な先輩」や「苦手な女性」、「好きな女性のしぐさ」などをテーマにトークが展開。その都度、独特の発言でスタジオを沸かせる平野に注目だ。

「私たち巨乳......いえ、爆乳はですね、胸が重たいのです」こんな言葉からはじまる、Iカップグラビアアイドル菜乃花さんのツイートがネットで話題を呼んでいます。菜乃花さんはこのツイートで、巨乳の悩みを解消してくれる「魔法のブラ」を紹介。同じ悩みを抱えていた同業のアイドルや、一般の女性にも情報は拡散し、ツイートは現在までに4500リツイート、2万いいねが集まりました。私たち巨乳.......いえ、爆乳はですね、胸が重たいのです。しかし胸が綺麗に見える洋服を求められることも多い。露出が増えると普通の

ページトップへ
Twitter Facebook